mysticdiary

Tu Respiración ~あなたの息づかい~

Tu Respiración ~あなたの息づかい~ (意訳)

Desnuda bajo la luna de abril, perfecta.
4月の月の下の肌は完璧
Si yo pudiera elegir
もし僕が選ぶことが出来るなら、
Me guardaría solo ese momento.
僕はこの瞬間を続けるだろう。
Con el mas puro de los sentimientos
感情の最も純粋なところで
Que llegue a sentir por ti.
あなたは、あなたの為に感じることができる
Cuando empezaba a recorrer tu cuerpo
あなたの肌を探り始めた時、
Y nos hacíamos mil juramentos.
僕たちは、千の誓いをしたんだ。


※1
Y ahora necesito tu respiración
そして今、僕にはあなたの息づかいが必要なんだ。
Y el beso de tu piel para mi soledad
寂しさがあなたの肌に口づけする。
Decirte que me duele tanto el corazón
どれほど心が痛いか教えよう。
Desde que tu no estas
あなたがいないことが。。。

※2
Y ahora necesito tu respiración
だから今、僕はあなたの息づかいが欲しいんだ。
Y el beso de tu piel para mi soledad
寂しくて、あなたの肌に口づけしたい
Decirte que me duele tanto el corazón
どれほど心が痛いか伝えたい
Desde que tu no estas
あなたがいないから。。。
Quiero volver atrás
戻りたい。。。
Para decirte que mi vida no es la misma sin tu amor,
僕の人生は、あなたの愛なしで同じとは言えないと。
Sin tu amor.
あなたの愛がなければ。。。


Tu ausencia destruye todo mi ser,
No encuentro, como volverte a tener.
あなたに会えなくなって
僕は壊れてしまった。
Te pediría déjame mostrarte
あなたが求めるものを僕は見せよう。
Que soy tu aliado, amigo, siempre amante
僕はいつもあなたのパートナー。友人で恋人。
Mírame aquí estoy sin ti
Y solo se que te extrañado tanto
ここで あなたなしの僕を見せるよ。
あなたに会えなくなってとても寂しかっただけ。
Que me haces falta y no imaginas cuanto.
想像出来ない程に、あなたが恋しい。。。


※1
Y ahora necesito tu respiración
そして今、僕にはあなたの息づかいが必要なんだ。
Y el beso de tu piel para mi soledad
寂しさがあなたの肌に口づけする。
Decirte que me duele tanto el corazón
どれほど心が痛いか教えよう。
Desde que tu no estas
あなたがいないことが。。。

※2
Y ahora necesito tu respiración
だから今、僕はあなたの息づかいが欲しいんだ。
Y el beso de tu piel para mi soledad
寂しくて、あなたの肌に口づけしたい
Decirte que me duele tanto el corazón
どれほど心が痛いか伝えたい
Desde que tu no estas
あなたがいないから。。。
Quiero volver atrás
戻りたい。。。
Para decirte que mi vida no es la misma sin tu amor,
僕の人生は、あなたの愛なしで同じとは言えないと。
Sin tu amor.
あなたの愛がなければ。。。

※1リピート
※2リピート

No soy el mismo sin tu amor....
君の愛なしで、僕は同じとは言えない。。。


                 for-myblog-tu-respiracion-2-880-300.png





チャヤンのNEWアルバム”EN TODO ESTARÉ”から、
セカンドセカンドシングルとして発表された、”Tu Respiración”を、意訳してみました。

あくまでも、個人的な主観で組み立てた、おおよその文章ですので、ご了承下さい。

ただ、得意な”チャヤン節”は、反映したつもりでございますw

「Para decirte que mi vida no es la misma sin tu amor,」
(僕の人生は、あなたの愛なしで同じとは言えない。)

4年の沈黙を破って、そう歌い上げた彼に、
きっと、世界中の多くのファンが、共感していることでしょう。

私も、訳していて、思わず、グッときてしまいました。

私達ファンの人生も、あなたの愛なしで、同じとは言えないのだから。。。

チャヤン節に、より磨きがかかって、
以前よりも、ずっと素敵になって帰ってきてくれたと、実感した一曲です。














マイヒーロー/My Hero

写真は、今、全米で行われている、チャヤンのサイン会(握手会?)でのひとこま。



う~んw いいサイン会だなぁ~~w

この娘の一生の思い出になるだろう。。。

私も、小学校の時、後楽園遊園地で、仮面ライダーストロンガーと、
握手したことは、一生忘れないもの。←そこかっ?!



当時、お金がかかる遊園地なんかより、
よっぽど安くて、お勉強になる上野動物園に来園の企画を立てていた両親に、

 pen1_33.gifヤダヤダヤダ~!!  pen1_32.gifヤダヤダヤダ~っ!!!

「どうしても、ストロンガーと握手するんだいっ!!!」 燃えてます!

延々と並んで、ガラス越しに、しかも、チラ見しかできないパンダより、
ほんもののストロンガーと握手できる方が、なんぼか魅力的かしれない。
子供心にも、それはわかっていた。(親心なぞ関係ねぇーw)

さんざん、親にねだり、電車に2時間も揺られて行った道中・・・、(田舎だったからw)
駅弁は、”だるま弁当”だった・・・。←覚えてるw

まだ乳飲み子だった、一番下の弟を父が抱き、
私は母に手を引かれ、その私も、すぐ下の小さな弟の手をギュッと握り絞め、
握手の順番を待っている時の、ドキドキ感とワクワク感、

そして、初めて、ほんもののストロンガーを見上げた時の・・・、

うわぁぁぁ・・・・ (☆▽☆)

あの、何とも言えない、感動。。。

とゆうか、「感激」?!w

未だに、その時の気持ちが、筆舌に尽くしがたいと思うたび、
きっと、あの時に、まだ数年しか生きていない人生の中で、
私は、初めて”感激する”とゆう感覚を知ったのだと思う。

それはまだ、幼く、ほんのつたないものだったけれど・・・w
(むしろ、親の方が、感動していたっけwww)


その時の感動が、30年後、
それまで、一度も、飛行機に乗ったことのなかった私を、
チャヤンのライブ観戦へ導いてくれたのだと、今にして思う。

幼き頃の憧れの存在、ストロンガーとの握手がなかったら・・・、

何も、海を越えてまで、何十万単位の資金をかけ、
ある意味、命を懸けてまで、「彼のライブステージを、この目で見る!」
とゆうことに、果たして、どれほどの価値があるか・・・?、

とても見出せなかっただろう。。。

いや、むしろ、気づきもしなかっただろう。

二階席の片隅で、手を振る私に視線を向けて、
チャイが投げチッスをしてくれた時の胸の震えは、
幼い頃、ストロンガーと握手できた時のそれと同じだった・・・w


”憧れの存在から受ける「感動」や「感激」が、
その人の人生を支え、時に、動かす、大きな原動力になる。”


その事を、チャヤン自身も、よくわかっており、
自分が、人々にとって、そうゆう存在であることも、わかっている。

だから、彼は、この娘を、ギュッと、抱きしめてあげるんだと思います。

たとえそれが、一瞬のことでも、
「この娘の人生が幸せであるように・・・。」と、心から、願って。

そんなチャヤンの気概が伝わる一枚。

小さな私に視線を落とし、ギュッと握手をしながら、
大きくうなずいてみせたストロンガーも、きっと、こうだったんだろうと思うw

私にとってチャヤンは、「愛する人」なのではなく、
ストロンガーと同じ、「憧れの人」・・・、

「マイ・ヒーロー」なのかもしれませんw

マイ・ヒーローのいる人生は、幸せだと思う。

私がそうだったから。。。










チャヤン☆新曲とオリジナルアルバム発売!

さ、そろそろ、ガチ☆で販促活動しようかなw

何となく、最近、気がついたんだよ。
Chayの事を、「Chay」もしくは、「Chayanne」と、ローマ字表記で書いていると、
日本語の検索エンジンには、引っかからないって。。。

なので、販促活動においては、あえて、”チャヤン(Chyananne)”と、表記してみようw

さて、そのチャヤン(CHAYANNE)ですが、
この度、4年ぶりのオリジナルアルバムを発表致しました!!

 ”EN TODO ESTARÉ” 

En Todo Estare    En Todo Estare


全編、新曲でのリリース。

【収録曲】

1. MADARE TIERRA (OYA)
2. HUMANOS A MARTE
3. TU RESPIRACIÓN
4. BAILANDO DOS CORAZONES
5. MAREAITO CON TU AMOR
6. EN TODO ESTARÉ
7. QUIERO BAILAR CONTIGO
8. DÍMELO
9. DE TODAS
10. INFINAITA TÚ
11. TUBUDURU

12. TU RESPIRACIÓN (Ver, Acústica)
13. DÍMELO (Ver, Acústica)
14. HUMANOS A MARTE (URBAND REMIX) FEAT.YANDEL

ジャケットバージョンが2種類、同時発売されており、
基本収録曲は、上記、1~11曲まで。

モノクロのお目めを開けている方が、「デラックスバージョン」として、
3曲多く収録されています。





前回のアルバム、「NO HAY IMPOSIBLE」も、
「ようやく、ここまで来た。。。」と思えるような、素晴らしいアルバムで、
歴代のアルバムの中では、「頂点だっ!!」と、私的には思っていましたが、
その「NO HAY IMPOSIBLES」の出来を、すでに、”大御所”と言われるキャリアと歳になって、
軽々と超えてみせたチャヤンの力には、圧倒されます。


なんたって、1曲目の、「MADARE TIERRA (OYA)」、
アルバムのオープニング曲に、これだけふさわしい曲は、ありますまい。
一気に、ぜんぶ、持ってかれますw

それは、まさに、ライブのオープニングの時のような・・・、

初めて、彼のライブステージを見た時の、オープニングにも似た、
”衝撃的な興奮”とでも言いましょうか?www

続いての「HUMANOS A MARTE」、「TU RESPIRACIÓN」では、
チャヤンの定番魅力をアピールw

4曲目の「BAILANDO DOS CORAZONES」は、
”ロマンチック・バチャータ”とでも言いましょうか?w
サビの部分での、オーケストラアレンジが、とっても素敵で・・・・

うっとりなバチャータなのです。

続く、5曲目の「 MAREAITO CON TU AMOR」は、アコースティックギターの優しい音色と、
多分、チャヤンの楽曲では、初めての参入とみられるバンドネオンの陽気な音色が曲を彩ります。途中から、南仏風とも、メレンゲ風とも思えるような変調が、また素敵w

お天気の良い日に、チャリンコのお供にして、気持ちの良い風を感じながら、
ガシガシ☆ペダルをこぎたくなる曲・・・♪(で、いいのか?w)

タイトル曲の「EN TODO ESTARÉ」、せつないバラーダ「DÍMELO」・・・、

また、2002年の「TORERO」以来じゃないかな?と思われる、
キレッキレのちょぉーかっこいいバイラブレが、「QUIERO BAILAR CONTIGO」として、復活!

この曲を、男だけのダンスチームを引き連れて、
若いあの頃の勢いで踊ってくれたら・・・・・・・・(遠い目w)

「TUBUDURU」も、クラブで、めちゃめちゃ盛り上がるんじゃないかとゆう、
今時の言い方で言えば、ガチでマジ、やばい、ダンスチューン♪
トランス状態で、朝まで盛り上がるぜぇぇぇぇーっ!!! (気持ちだけはなw)

そして、今回、もっとも、大胆だなと思ったのが、アコースティックバージョンの収録。

チャヤンのファンと言えど、彼の歌唱力には、
いまひとつ、確信が持てなかったから。。。
凹み

ライブでバラーダを聴いた時には、それなりに、「お歌、上手いじゃん♪」と、思えるが、
それは、それ、現場の雰囲気もあるし、歌っている姿がいいわけだし・・・。

ひとりで、おウチとかで、じっくりと聴くアルバムに、
はっきりいって、”アイドル”とゆう看板とダンスをウリにしてきたチャヤンが、
アーティストっぽく、アコースティックギター1本で勝負するってのは・・・

どうなのっ?!


その大きな試みの結果は、
是非、このアルバムを聴いた方の判断に委ねたいと思いますw

私は・・・、

「あぁ・・・もう踊らなくてもいい・・・。」

すっぱりと、そうあきらめがつく程、彼の歌声に胸を打たれました。

”アイドル”ではなく、”アーティスト”としての彼に、
”歌い手”としての彼に、惚れ直しました。。。



新しいアルバム「EN TODO ESTARÉ」は、どの曲においても、
これまでのチャヤンのアルバムの中で、
最も、日本人の我々にも耳馴染の良いメロディーラインで構成されており、
曲の連音、変調、転調など、細部に渡りアレンジが凝っていて、凄く良い出来だと思います。

そして何より嬉しく思うのは、
チャヤンの歌い方や、声音が生かされていること。

無理をしていないんです。
素直に声を出して、気持ち良さそうに歌っているのがわかる。

ハッとする程、歌が上手かったりするwww

それが、嬉しくて、何度でも聴いてしまいます。
やっと、この人の本当の魅力が、アイドルではなく、歌い手として、反映されたなと。
4年のブランクは、無駄じゃなかったんだねw

今までのチャヤンを知っている人も、まだ、チャヤンを知らない人にも、
ぜひ、聴いて欲しい一枚になりました!!
                         




EN TODO ESTARÉ 試聴サンプル  音楽



Latin音楽圏では、おかげさまで大好評!!
amazon Japanでは、いつものように、ひっそり発売!w



THANK YOU!! Pandora's Caja!!

さて、Chayanneは今、新しいアルバム「EN TODO ESTARÉ」を引っさげて、
南米、メキシコを中心に、プロモーションツアーの真っ最中。

どこへ行っても、もんのすごい歓迎ぶりw
また、その告知やら、記者会見の内容やらで、FB内のファンも、
24時間、絶え間なく賑わっています。

うらやましぃわねぇ。。。(つ_-*)。οΟ
なんだか、ひとり、ポツーーーーーーーンだわ。。。

そんな気持ちを、察してか、敬愛するPandoraさんが、彼女のブログで、
日本のファンに向けて、その様子を伝える記事を書いてくれましたっ!!

Pandora's Caja / English


言葉の壁を越えて、Chayを愛し、理解しようとする私達、
アウェイのファンに、彼女は、いつでも手を差し伸べてくれます。

彼女は、言葉の違いを越え、国境の違いを越え、人種の違いを越えて、
Chayと私達を結びつけてくれる存在。

彼女のそうゆう心意気が、遠く離れた、言葉も違う日本で、
Chayのファンとして、孤軍奮闘する私を、どれほど救ってくれたことでしょう。


「アーティストはファンを映す鏡であり、
ファンもまた、そのアーティストを映す鏡である。」


それが、長年、スターの追っかけをしてきた私の信条です。
Pandoraさんのような、素晴らしい心意気を持ったファンを構築したChayもまた、
素晴らしいアーティストなんだと思うのです。

その魅力は、ホンモノなんだってw

Pandoraさんを通じて、Chayを知る度に、
どんなに遠く離れていても、完全アウェイの日本にいても、
せめて、二人に恥じない、誇り高いファンでありたいなと思います。



Mi corazon esta hecho de chayanne-1366×768-20121112




Humanos a Marte

8月25日に発売された、Chayanneの新しいアルバム。「EN TODO ESTAÉ」

我が家に到着したのは、発売から3日後でした。
amazonJapan、まぁまぁ頑張ってくれたと思いますw

新しいアルバムから、最初にカットされたシングル、”Humanos a Marte”は、
そのまま、直訳すると、”火星人”

か・・・・火星人ってオイ・・・・Σ(-`Д´-;)

そのむかし、「火ぼし」って読ませた、懐かしいギャグ漫画を彷彿とさせる・・・古っ!!

「なんのこっちゃ?どんなコンセプトやねんっ?!」と、ずっと、不思議だったんですが、
先日、ルイスミゲルファンのお友達が、この曲のタイトルについて、

「もしかして、このタイトルは、”Humanos A marte”ぢゃなくて、”Humanos amarte”・・・」

つまり、「Humanos=人 Amarte=愛」とゆう、掛詞ではないかな?と。

それだっ!!!  (≧▽≦;)b

「すごいっ!!どうして、それに気づいたの?」と聞くと、彼女曰く、

「ルイスミのアルバムに、”AMARTE”と、タイトルがつくものがあって、語感があったんです。
それで、Chayのこの歌を聴いていたら、Chayの歌い方も、なんとなく、それっぽかったからw」

なるほどw

考えてみれば、ラテンの歌詞に、「amarte」とゆうのは、たくさん出てきますもんね?w

やっぱ、持つべきものは、良きお友達、良き理解者ですなっ!!

ありがとっ!!

おかげさまで、”火星人の謎”が、解けたわけでw

そんなことを思いながら、この曲の公式PVを、見返しています。

AMARTE・・・

スペイン語ならではの、素敵な語感で、好きな響きです。