mysticdiary

翼を追って その3.「雄飛」

20070218210414.jpg

2005年2月。
多分、私の人生の中でも、ベスト3には入る、大きな出逢いがあった。

膨大な”ネット”とゆう世界の中で、
私は、やっとChayanneを熱く語れる同じ星の人を探しあてたのである。
ここまで来るのに、3年かかった・・・。

この出逢いのおかげで、Chayの情報は、一気に増えた。
強力なラテン音楽仲間を、たくさんブレーンに持つ方に、
ずっとずっと念願だったChayの貴重なライブ映像を譲って頂いた。

まだyoutubeがなかった頃。。。
彼のライブ映像は、唯一1枚発売されているDVDでしか見られなかった。
それ以外のライブ映像を見たのは、この時が初めてである。
この時の感動は、とてもとても筆舌には尽くせない。

Chayの”雄飛”を、見る事が出来たのである。
一番、高らかに、雄々しく舞う、その姿を・・・。

映像は、ほとんどが、『Simplemente』
2001年頃と、『Atado a Tu Amor 』1998年の頃である。
ライブのChayは、ほんとうに、かっくいい。
たまらない魅力がある。

男としても20代後半から30代へ入る、魅力が増す年齢。
ベテランらしい素晴らしいキレのある”バイラブレ”
しかも、超セクスィ~♪♪
ファンを大切にするサービス精神。
丁寧に歌うバラーダが、心にしみる・・・。

その道の”プロ”として、素晴らしい仕事をする。
私は、彼に惚れて良かったと、何度もそう思った。
心底そう思った・・・。

その後も、ネットでの活動は続き、何人ものChayファンの方々と出逢い、親交を深めてきた。
盛り上がるネタは、もっぱら、彼の”バイラブレ”である。

みんな彼の”バイラブレ”が好きだった。
しかし、彼の”その時”は、刻々と近づいていたのである。

最後に、翼を大きく羽ばたかせ、その足で、大地をグッと踏みしめ、
着地を決めるその時が・・・。

2005年9月。
前回の『SINCERO』から2年ぶりに、
完全オリジナルNEWアルバム『CAUTIVO』が、発売された。






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://corazon-nadeshiko.com/tb.php/39-11beffd9
該当の記事は見つかりませんでした。