mysticdiary

Chayanneプロファイル

20070218171330.jpg Chayanne <チャヤン又はシャヤン>
 
 ◆本名 エルメル・チャヤン・フィゲロア・アルセル
 ◆1968年6月29日、プエルトリコ生まれ。
 ◆身長185cm 血液型A型とゆう説あり?!
 (写真をクリックすると大きく見られます。)


◆芸暦プロファイル

10歳の時にLos chicos(ロス・チーコス)というグループで4枚のアルバムレコードを出し、
プエルトリコの国民的アイドルグループとして人気を得る。(日本でゆう”ジャニ系”かしらw)
同じ事務所の別のグループ「メヌード」には、リッキー・マーティンがいた。

17歳でソロに転向し、2枚のアルバムを発売。

Es Mi Nombre Sangre Latina

”Este ritmo se baila asi”(このリズムはこうやって踊るんだ♪)で、
MTVビデオのラテンアメリカ部門において、金賞 を受賞。

当時、「若手が受賞することは困難」とされたこの賞を受賞したことで、チャヤンは、高い評価と注目を浴びたものの、その後は、鳴かず飛ばずの数年間を過ごす。

m037_20100124134307.jpg

1993年、25歳の時、米誌「ピープル誌」にて「世界で最も美しい男50人」に選ばれ、
脚光を浴びた頃、元ミス・ベネゼエラ、現在は弁護士として活躍する才女、
二つ年上の奥様、Marilisaと結婚。

一男一女をもうけ、私生活を充実させながら、
再び、”アイドルスター”としての躍進が始まる。

ちょうど、”ビュジュアル系アイドル”が、世界中でもてはやされていた時期。
元々、端正な顔立ちの彼が、再ブレイクするには、格好のチャンスだった。

Volver a Nacer

1998年には、ペプシコーラ社とビッグなタイアップ契約を結ぶ。

続いて、映画『 Dance With Me 』で
”ルビー”(ヴァネッサ・ウィリアムス)の相手役、”ラフアェル”を、
オーデションで射止め、ハリウッドから全米デビューと同時に、世界的デビューを果たした。

DanceWithMe_1998_20100124132248.jpg

この映画は、日本でも公開され、当時のラテンブームと合間って、
多くのSALSAファン、サルセーロ、サルセーラを輩出した。

当時は、ヴァネッサ・ウィリアムスの方が、日本での認知度と共に人気も高く、
映画プロモーション時には、彼女の来日は実現したが、チャヤンの来日は、実現していない。

それとは裏腹に、同年発売されたアルバム「ATADO A TU AMOR」からのダンスチューン
「SALOME」が、ラテンアメリカを始め、スペイン、ヨーロッパ各地で、爆発的HITになり、
ラテンアメリカ諸国においての、彼の人気は、不動のものとなってゆく。

Atado a Tu Amore

その後、「Simplemente(01年)」「Sincero(03年)」「Cautivo(05年)」
そして、「Mi Tiempo(07年)」と、コンスタントにアルバムを発表しながら、
得意のダンスも、そして、歌唱力も洗練され、単なる一過性の”アイドル”から、
聴く者の心を捕えて離さない、実力派”アーティスト”へと、見事に変貌を遂げた。

43歳を迎える2011年2月、
オリジナルアルバム「NO HAY IMPOSIBLES」が発売される。

No Hay Imposibles

このアルバムを引っ提げての、全米ツアー「NO HAY IMPOSIBLES」が、
2010年から2011年にかけて敢行され、スペインなどヨーロッパでも公演を果たした。

各地で大成功を納めたツアーの様子は、
曲、ライブ映像と供に「A Solas Con Chayanne」として、2012年2月に発売されている。

A Solas Con Chayanne



539292153_aaa9233ddf.jpg





チャヤンは、俳優としても活躍しており、
ラテンアメリカ圏でのテレノベラ「PROVOCAME」では、イケメン俳優として、絶大な人気を得た。
後に、日本でも多くのファンを構築したアメリカの連続TVドラマシリーズ、
「アリーmyLove」にもゲスト出演している。

08年には、megaTV開局記念の単発テレノベラ「Gabriel AmorInmortal」で、
主役のヴァンパイア、Gabriel(ガブリエル)を演じ、
その持ち前の明るさや、笑顔を完全封印した妖艶な演技は、
多くの女性達の心を虜にし、また、多くの新しいファン層を確立した。

”Gabriel Amor Inmortal”は、「ガブリエル~不滅の愛~」として、
2010年12月、日本のケーブルテレビ、LaLaTVにて、字幕スーパーで放送されている。

9503.jpg

Gabriel Amor Inmortal (W/Dvd)






わずか10歳でデビューしてから、今までに、
「プラチナレコード」や「ゴールドレコード」は150枚を超え、
グラミー賞にも2回ノミネートされた実績をもつ。

ラテンアメリカ諸国におけるファン層も、大変幅広く、老若男女を問わない。
ライブには、おじいちゃん、おばあちゃんから、孫たちまで、
一家総出で、足を運んでいる光景をよく目にした。

36年間とゆう、長い芸歴の中で、低迷期はあったものの、
彼の進化は、一度も止まっていない。

その強靭なモチベーションを支えるのは、
「家族への愛」と、「ファンからの愛」、
そして、「ファンへの愛」だと、彼は公言している。

しかし、一方で、チャヤンは、その愛や称賛に、自ら甘えることをしなかった。


amp-chayanne-2006-12-19-1850.jpg

「プロの”エンターティナー”として、
とにかく、良いパフォーマンスを、そして、良い歌を、ファンに届けたい。」

”アーティスト”であるなら、きっと誰もが、一度は口にするこの言葉、
ともすると狂楽的で、浮き沈みの激しいショービジネスの業界にあって、
この言葉を、生涯、貫けるアーティストは・・・、残念ながら、そう多くはいないだろう。

しかし、チャヤンは、30年以上もの長い間、
ひたすら、それを貫いて来たアーティストだと・・・、私的には、そう感じている。

ステージに、すっくりと立つその姿は、
嘘偽りのない強さ、優しさ、愛に満ち溢れていて、たまらなく、美しく、
そのことを実感させてくれた。

飾らない美しさ。”真摯”であることの大切さを教えてくれる。
そこが、何より、”Chayanne”とゆうアーティストの最大の魅力だと思っている。

2007年、2010年と、彼のライブを観戦する機会に恵まれた。
生で見る、彼のパフォーマンス、生で聴くその歌声、
その素晴らしさもさることながら、彼自身が放つ、その”熱”に、圧倒された。

なんとも、いい熱を持っている人。。。
きっと、良い愛を知っている人。

それを感じるのに、言葉の壁は、いらない。

「いい歌だよね♪」と、思うアーティストは、たくさんいるが、

「この人のファンであることを、誇りに思う。」

そう心から思えるアーティストには、なかなかお目にかかれない。
彼のステージは、そう思わせるのに、充分なステージだった。

それが、遥か海の彼方の、言葉も違うアーティストだったとゆうのは、
とても、皮肉なことである。

いまだ、日本の音楽シーンが、彼を取り上げることはない。
これからも多分、取り上げられることは、ないかもしれない・・・。

だからこそ、この日本で、”チャヤン”とゆうアーティストに出逢ったあなたは、
きっと、私と同じく、凄くラッキーだったと思います。

また、そう感じて頂けるように、このブログを運営しています。





【2014年9月 追記】

2014年8月、4年ぶりに、オリジナルアルバム”EN TODO ESTARÉ”が発表され、
現在、チャヤンは、そのプロモーションツアーに追われている。

En Todo Estare

プロモーションインタビューの中で彼は話す。

「この世界には、いろんな愛の形があり、それと同じ数だけ歌がある。
だから私は、愛を語る歌を唄い続けることに、尽きることはない。」と。。。

20代後半から30代、一部では、「ラテンのマイケル・ジャクソン」と異名をとる程、
チャヤンと言えば、「ダンスの上手いアーティスト」であり、
私も、そこに魅了されたひとり。

しかし、歳をとれば、そのダンスも踊れなくなり、翼を折られた鳥のように、
いつかは、フェードアウトしていってしまうのだろうと覚悟していた。。。

某日、手元に届いた”EN TODO ESTARÉ”を、聴けば聴くほど、
それが、大きな間違いだったと、思い知らされる。

”チャヤンの進化は、止まらない。これからも、ずっと。”

LOVE YOU NOW AND FOREVER....
(今のあなたが好き。これからも、ずっと好き。)








(2014年10月吉日 改定)








関連記事

3 Comments

うず says...""
時代を感じるな~ァ。
でも 体の動きは 只者じゃない!!さすが♪
2007.08.06 17:21 | URL | #- [edit]
お福 says..."はじめまして。"

「YO TE AMO」の検索からこちらに伺いました。今までCHAYANNEさんを知らなかったのですが、素敵な歌声に魅了されました。「この人のファンであることを、誇りに思う。」この言葉にグッときてしまいました。人間的にも素敵な方なんですね。
ありがとうございました。

2011.02.20 15:50 | URL | #- [edit]
Bailarinajp says..."Re: お福さま いらっChayませ♪"
お福さん、いらっChayまし。はじめまして。
閲覧&コメント、ありがとうございます!!

ろくに宣伝もしていない、小さなブログですので、
お福さんの目に留まって、出会えたこと、大変に嬉しく思っております。

Chayanneの知名度は、日本では、ほとんどなかったのですが、
この度、彼が主演したドラマ「ガブリエル~不滅の愛~」が、日本で放送されましたので、
多少、皆様の関心を引くきっかけになったのではないかと思いますw

”ドラマ”としては、惨敗でしたけどねw(^ー^;A

そんな中で、お福さんのように、
Chayのアーティストとしての魅力に気がついてくれた方との出逢いは、
ドラマの不甲斐なさを、一瞬で、吹き飛ばしてくれました。

ドラマが終わって、この一週間、実は、とても凹んでいた私に、
お福さんから頂戴したコメントは。。。

ほんとうに、嬉しい。。。です。

救われました。
ほんとに、ありがとうございます。(TーT)
心より、御礼申し上げます。

Chayのバラードは、とても人気があります。
もしかして、お福さんの目に留まったのは、この記事でしたでしょうか?↓

http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-entry-289.html

よろしかったら、また、是非、遊びにいらして下さい!

2011.02.20 17:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://corazon-nadeshiko.com/tb.php/2-a7e3d1c7
該当の記事は見つかりませんでした。