mysticdiary

ザ・ビートルズ デジタルリマスターで甦る!

この秋、ザ・ビートルズ(THE BEATLES)の名曲が、
デジタルリマスターされて甦るそうです。

newsソースは、こちら → http://www.emimusic.jp/beatles/top.php

2009年9月9日、世界同時発売に向け、日本でも、8月28日から、
そのリマスター音源が解禁になり、テレビ、ラジオでこぞって紹介されています。

それが、Chayと何か関係あるの?

あるんですっ!! ( ̄ー ̄*)♭ピッ☆

1995年に、このビートルズの名曲、「Hey Jude」を、
Chayが、他のラテンスターと供に、スペイン語でカバーしています。
この曲は、「Hey Jude - Tributo A Los Beatles」とゆうアルバムに収録されました。

ラテンスター達による、ビートルズ・トリビュートアルバムです。

Hey Jude: Tributo a los Beatles
Hey Jude - Tributo A Los Beatles

その貴重な音源が、youtubeにupされているんですねぇい 光
これ、編集が素晴らし過ぎっ!!




「hey jude」は、1968年8月に発表された、ビートルズ通算18枚目のシングル。

「jude」とは、ジョン・レノンが息子に捧げたものとも、
また、「ユダヤ人」とゆう意味を含むとも解釈されたようで、
多くのユダヤ人が、この歌に勇気付けられたそうです。

この歌の素敵な和訳がありましたので下記に紹介します。

ジョンの息子でなくとも、ユダヤ人でなくとも、
国境も人種も超えて、勇気付けられる素晴らしい歌詞だと思います。

やっぱり、ビートルズは、不滅ですねぇー!!



【 hey jude 和訳 】

物事を悪い方に考えるのはやめよう
悲しい曲を聴いても、心の中で噛み砕いて、元気がでてくるような、そんな努力が必要だ
いやなことがあっても、逃げないで、立ち向かっていこう
そうすれば、きっと、人生って、いい方向に変わっていくものだ

怖がることはない
君は、今まで経験したことのないような問題に直面している
思い切って、すべてを受け容れてごらん
そうすれば、きっと 事態は好転してくるはずだ

苦しいときには逃げないで、じっと苦しみを味わうくらいの心構えが必要だ
でも、苦しみを自分だけで、背負う必要はない
苦しみを苦しむこと自体に何の意味もないからね

人が新しい問題に直面して悩んでいる姿は、快いものではない
思い切って、すべてを受け容れてごらん
そうすれば、きっと 事態は好転してくるはずだ

さあ、全力で、もがき進むんだ
人は、人生で、手に入れたいものを手に入れるためには、自分で行動をおこす他にない

だから、物事を悪い方に考えるのはもうやめにしよう
弱気になった時でも、勇気を奮い起こして、前向きに考えていこう
いやなことがあっても、逃げないで、立ち向かっていこう
そうすれば、きっと、人生って、いい方向に変わっていくものだ

※B-TonesFanclubホームページ、「りんご宮本のビートルズ訳詞集」より、引用。
http://www.ceres.dti.ne.jp/~torami/menu/lyrics/lyrics.html


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://corazon-nadeshiko.com/tb.php/116-de49efcb
該当の記事は見つかりませんでした。