mysticdiary

【祝】 ¡Feliz Cumpleaños, Chayanne !

¡ Feliz Cumpleaños, Chayanne !

Te lo felicito con tu gran éxito de la gira.
Es una pena que las fans japonesas estamos tan lejos de ti
Pero podemos felicitar tu cumpleaños más pronto que otras ya que estamos adelantado de horas.
Eso nos alegra mucho. :))

De verdad, muchas felicidades!!!

En esla primavera, un gran terremoto y tsunami asolaron Japón.
Es un situación devastadora como si fuera después de una guerra.
La reconstrucción de la zona afectada, noroeste del país, no avanza más que lentamente.
Japón entero está aun en el medio de la severa dificultad.

En esta dificultad, lo que nos sostiene es tu canción!!
“no hay imposible” es algo que nos explicamos exactamente.
Cada cancion del album es una joya.

Tus cancioines
cruzan sobre inmenso mar, atravesan sobre tiempo
rompen las barreras del idioma,
y se clavan el corazón de nosotros.
Siento que tu profundo amor, y lo tengo como mi apoyo.

Nosotros los japoneses , como somos tan timidos, casi nunca pronuciamos de la palabra “te amo”.
Sin embargo, tenemos el corazon que ama a alguien igual que vosotros.

Y este amor brilla en lo más alto que las estrellas del cielo
Más tranquilo y profundo que inmenso mar,
Y se arde en la calma como un fuego azul.
Me gustaría que lo supieras que hay un amor como este.

Soy una japonesa y siempre estoy orgullosa de ser tu fanática.

Siempre te gradezco tu amor y tus canciones.
Les agradezo a tu familia y los que trabajan contigo quienes siempre te apoyan.
Y doy gracias a Dios que nos te manda al mundo.

Eres que nos da el amor para vivir mañana...

Qué Dios te bendiga!!

Te mando mi amor desde Japón donde se queda muy lejos.

Bailarinajp (Yohko Abiko)




<Spanish Translation by: my precious friend,Marimarjp.>

※日本語訳を読む※





Mi querido Chayanne,

¿Qué estarías haciendo en este momento?
¿Estarías pensando en tus nuevas obras?
Ó ¿será lo que pasa en tu mente tu dulce hogar preparado para tu fiesta de cumpleaños?
Claro que sí.

Ante todo, déjame expresar la felicitación a tu cumpleaños.
¡Te deseo muy pero muy feliz cumpleaños, y que este año sea aún mejor que otros años!

Espero que se caiga toda la felicidad del mundo sobre ti y a tu familia, así estrás sonriendo siempre.
Y al ver tus sonrisas, siento que soy la más feliz del mundo.

Tu canción,
a veces me hace sonreír,
a veces me hace llorar,
a veces me hace recordar, esos buenos momentos de los años pasados,
Y con tu baile mi corazón baila.

Todo entero tú, que me das la fuerza.
Te amo, te adoro Chayanne.

Qué sigas cantando y bailando muchos años más hasta que se convierta tu cabello en el color de la palta y
vayamos a tu concierto con el bastón.

Felicidades y qué Dios te bendiga,

Con amor
para siempre,

De Japón, done el Sol nace también nace el amor al gran artista,

Harumi (Marimarjp)







Para mi querido Chayanne.

¡Feliz cumpleaños Chayanne!

Espero que pasen muy lindo día con su familia.
¡Que se cumple muchos muchos años más!

Con mucho cariño;Tomomi










happybirthday20110628-1.jpg

【祝】 Chayanne、お誕生日おめでとう!!

【祝】 ¡Feliz Cumpleaños, Chayanne ! 日本語版ですw

今日、6月28日は、Chayanneのお誕生日でしたっ!!

日本は、あと2時間程で日付が変わってしまいますが、Chayのお膝元では、今、まさに、28日午前、
HAPPY BIRTHDAY CHAYANNE祭り ”が、始まろうとしていますw

きっと、世界中のChayファンが、それぞれの場所で、それぞれのアイデアや方法で、
大好きなChayのお誕生日を祝うことでしょう。

今年、当ブログ、Corazon-Nadeshikoも、悲願叶って、Chayへのお祝いメッセを、
スペイン語で掲載することが出来ました。この日本から。。。

いつもは、泣かされるばかりの時差を、今日だけは味方にして、
たぶん、世界最速で、Chayに”おめでとうっ!!!”のメッセを贈ることが出来たと思います

この記事(メッセ)は、アメリカで、熟練Chayファンとして、
精力的に活動されているPandoraさんによってフォローされ、twitterやfacebookなどにリンクされました。
今、海外から、多くの方が、当ブログへアクセスして頂いてます。

もしかしたら、その中に、Chayanne、ご本人が。。。。。。。

なぁ~んてwww(^▽^;A

Chayanneは、twitterでは、@CHAYANNEMUSIC とゆうアカウント名で、
28日現在、世界中に79万6,528人のフォロアーさんがいらっしゃいますw
つまり、私なんぞは、その、79万6,538分の1なわけで・・・・

”激戦区”なんてもんじゃない。。。orz
完全、アウェイのにっぽん人ファンのつぶやきなんざ、どこ吹く風。。。ひゅろろろ~(TーT)

でも、いつまでもそんな事言って、
東の果ての小さな島国で、いじけていても、何も良いものは、生まないんでw

もしかしたら、万分の一でも、Chayに届く可能性があるなら、
そこに懸けるのがファン魂ってもんだろうっ?!

・・・と、今年は、頑張って、メッセをしたためました。(^▽^;A

スペイン語翻訳は、Marimarさんが、全面的に請け負ってくれました。
本当に、ありがとうございます。

また、いつも訳詞でお世話になっている、Tomyさんにも、お忙しい中、ご参加頂きました。
「三人寄らば、なんちゃら」って、言いますからねぇいwww

Marimarさん、Tomyさん、そして、
いつも私達、日本人のChayファンを気にかけてくれるPandoraさんに、心からの感謝を。


ここに、私がしたためたChayへのお祝いメッセージの原文(日本語)を、ご紹介させて頂きます。
”公開ラブレター”みたいで、かなり、こっぱずかしいんですけど。。。A--*)

Chayに届くことを祈って




Chayanne、お誕生日おめでとうございます。
Feliz Cumpleaños, Chayanne.

あなたのツアーの大きな成功と合わせて、心より祝福申し上げます。
Te lo felicito con tu gran éxito de la gira.

私達、日本人ファンは、あなたからとても遠くてツライことばかり。
Es una pena que las fans japonesas estamos tan lejos de ti
でも、あなたの御誕生日は、誰よりも早く祝うことが出来る。
Pero podemos felicitar tu cumpleaños más pronto que otras ya que estamos adelantado de horas.
それはとても幸せなことです。
Eso nos alegra mucho.

ほんとうに、おめでとう!
De verdad, muchas felicidades.

日本は、この春、大きな地震に襲われました。
En esla primavera, un gran terremoto y tsunami asolaron Japón.
その被害はまるで、戦争の後のように、酷い状況です。
Es un situación devastadora como si fuera después de una guerra.
被害が深刻な東北エリアは、いまだ、復興が進んでいません。
La reconstrucción de la zona afectada, noroeste del país, no avanza más que lentamente.
その影響は、日本全体を大変困難な状況にしています。
Japón entero está aun en el medio de la severa dificultad.


そんな私達を支えてくれているのは、あなたの歌です。
En esta dificultad, lo que nos sostiene es tu canción.
”no hay imposibles”(不可能なんてない)まさに、その通りだと思っています。
“no hay imposible” es algo que nos explicamos exactamente.
このアルバムは、どの曲も、大変、素晴らしいです。
Cada cancion del album es una joya.

あなたの歌は、遥かな海を超え、時間を超え、厚い言葉の壁を易々と砕き、
私達の心を貫くことが出来ます。
Tus cancioines
cruzan sobre inmenso mar, atravesan sobre tiempo
rompen las barreras del idioma,
y se clavan el corazón de nosotros.

あなたの深い愛を、私達は感じ、支えにしています。
Siento que tu profundo amor, y lo tengo como mi apoyo.

私達日本人は、「愛している」とゆう言葉を、
あまり言葉にしません。(口にしません。)とてもシャイだからです。
Nosotros los japoneses , como somos tan timidos, casi nunca pronuciamos de la palabra “te amo”.

でも、誰かを深く愛する気持ちは、あなた方と同じように持っています。
Sin embargo, tenemos el corazon que ama a alguien igual que vosotros.

その愛は、空に輝く星よりも高く、
遥かに広がる海よりも、穏やかで深く、
蒼く燃える炎のように、静かで熱い。

Y este amor brilla en lo más alto que las estrellas del cielo
Más tranquilo y profundo que inmenso mar,
Y se arde en la calma como un fuego azul.

どうか、そうゆう愛もあると、あなたに知っていて欲しい。
Me gustaría que lo supieras que hay un amor como este.

私は日本人ですが、あなたのファンであることを、いつも誇りに思っています。
Soy una japonesa y siempre estoy orgullosa de ser tu fanática.


あなたの愛と歌に、いつも感謝しています。
Siempre te gradezco tu amor y tus canciones.

あなたを支える家族や、親しいスタッフにも感謝します。
Les agradezo a tu familia y los que trabajan contigo quienes siempre te apoyan.

そして、あなたを、この世に遣わしてくれた神にも感謝します。
Y doy gracias a Dios que nos te manda al mundo.

あなたは、私達に、明日を生きる為の、強い愛を与えてくれる人。
Eres que nos da el amor para vivir mañana.

あなたに神の祝福がありますよう。
Qué Dios te bendiga.

遠く離れた日本から、あなたに、心からの愛を贈ります。
Te mando mi amor desde Japón donde se queda a gran distancia



2011年6月28日 

Bailarinajp



happybirthday20110628.jpg

【news】 CHAYANNE Tour Climax!!

昨年5月から始まった、Chayanneのコンサートツアー、”NO HAY IMPOSIBLES 2011”が、
メキシコにて、いよいよクライマックスを迎えています。

jc musicalesとゆうサイトに、6月20日付で、その模様を伝える記事が掲載されました。

※nwesソースはこちら↓
http://juliocesarmachado.blogspot.com/2011/06/chayanne-cerro-su-gira.html

記事の内容を、Marimar嬢に訳して頂きました
Marimar、忙しい中、いつも、ありがとうっ!! らぶ


以下、記事内容を引用させて頂きます。


Con un gran concierto Chayanne cerró su gira 2011 “No hay imposibles” en San Luis Potosí, Mejico,
メキシコ、サン・ルイス・ポトシのドームセンターにおいて、
5千人を超す観衆を前に行われた素晴らしいコンサートをもって、

ante más de cinco mil personas reunidas en el Domo Centro de Espectáculos de San Luis Potosí.
チャヤンの2011年”No hay imposibles”のツアーは終了した。

Como siempre contó con un gran escenario donde se instalaron pantallas gigantes, para que el publico de las filas mas lejanas no se perdieran los detalles del show.
会場の一番後ろの人たちがショーの細部までを見れるように、
いつものように巨大スクリーンが設置されたすばらしい会場でのコンサートだった。

“Provócame” fue el tema con el que abrió el concierto, e inmediatamente los gritos de las fanáticas no pudieron faltar.
”provocame”で、コンサートの幕が上がると、途端にファンたちの叫び声が飛んだ。

“Lola” fue el segundo tema del repertorio y posteriormente, Chayanne agradeció a sus seguidores el apoyo a su carrera artística. “Estamos aquí para que hagan con nosotros lo que quieran”, dijo.
2曲目のテーマはおなじみの"LOLA"だった。
その前にチャヤンは、アーティストとしてのキャリアに対するサポートについて、
ファンに感謝の言葉を述べた。

”僕達は、あなた達が、僕たちと一緒に、好きなことをする為にいるんですよ”と。


Chayanne20110621inMexico.jpg


En el escenario destacó que en San Luis Potosí clausura su gira “No hay imposibles”: “Haremos otros discos, tendremos otras canciones,
サン・ルイス・ポトシでの”No hay imposibles”ツアーをこのような言葉で締めくくった。
”もっとCDを出すつもりです。 他の曲も作る予定です!!”

pero quiero agradecer a mis músicos, a mis bailarines, por esta entrega, pero sobre todo a ustedes, porque cerramos una gira de muchas satisfacciones”, explicó.
”(バックバンドの)ミュージシャン達、ダンサー達の情熱に感謝します。 
でも特に、あなた達ファンのみなさんに感謝します。
このツアーを、大変満足のいくものとして終了させることが出来たのですから。”

“Lo dejaría todo”, “Tu Pirata soy yo”, “Me Enamoré de ti”, “Fiesta en América” y todos los éxitos de más de dos décadas de carrera integraron el programa del concierto.

“Lo dejaría todo”, “Tu Pirata soy yo”, “Me Enamoré de ti”, “Fiesta en América”
など、20年に渡るキャリアの中のヒット曲が、コンサートを飾った。

El desplazamiento físico del oriundo de Puerto Rico, no opaco en ningún momento su capacidad vocal, demostrando también que pocos logran cantar y bailar sin cansarse.
プエルト・リコ出身の彼の肉体的衰えですら、彼のヴォーカルの能力に一片の曇りも抱かせず、
いったい、どれだけの人に、彼が疲れを知らずに歌い、更に踊るとゆう事が出来るかとゆうことを、
見せつけたことだろう。

Regalos y toda clase de objetos eran lanzados constantemente por parte de las fanáticas al escenario.
ファンからのプレゼントや色々なものが絶えず舞台に投げ込まれていた。

“Lo dejaría todo” y “Me enamore de ti”, fueron los temas que el público cantó con mas fuerza y que lograron emocionar al intérprete.
“Lo dejaría todo” と“Me enamore de ti”の2曲は、
観衆も一緒に声を合わせて歌い、チャヤンをも感動させた。 

Cambios de vestuario y proyecciones visuales en cada tema, fueron parte de la producción que ofreció Chayanne en un espectáculo como siempre, completo.
それぞれのテーマに沿って、衣装変えや舞台の演出変えなどはチャヤンが提供するスペクタクルの一部だった、(それらは)いつものように、完璧であった。


<Translation by: my precious friend,Marimar.>


この1年、びっちりだった、ライブスケジュールも、あと、数か所の公演を残すのみとなりました。

最後は、どこの会場で、千秋楽を迎えるんでしょうかね?
やっぱ、故郷のプエルトリコなのかちら?w

このNO HAY IMPOSIBLESツアー、昨年、11月11日に、
カリフォルニア州アナハイムのHONDAセンターで開催されたライブを、
Marimarと二人で観戦しました。

私は、「Chayは、歌へたっぴぃ」とか、チラチラ言ったり、書たりしてますけど、
ライブで聴くと、そんなつまらない理屈も、うんちくも、ふっ飛ぶ程、彼は、歌、上手いですw

もう、なんの躊躇もなく、惜しみもなく、全身全霊で歌い、踊る。

Chayにとっちゃ、もう何十回、何百回目のステージ、
何回踊ったかわからないダンス、何回歌ったかわからない歌・・・。

同じ歌、同じパフォを繰り返すことは、ともすると単調に陥り、
苦痛を伴うことだって、あるはず。彼だって、生身の人間なのだから。。。

疲れも出れば、歌いたくない時だって、あるだろう?

な、の、にっ!!!

毎度、初日のようなハイテンションで、千秋楽のようなハイクオリティ、ハイパフォーマンスっ!!

Chayは、よくわかっているんだよね。

例え、自分達にとっては、何十回、何百回目のステージであっても、
観に来る多くのお客さんにとっては、それが、たった1回の、
”かけがえのないステージ”に、成り得ることを。。。

だから、彼は、ステージで、決して、手を緩めない。

会場を埋め尽くすファンを、全員、隅から隅まで、
その歌で、そのダンスで、熱いキスの嵐で、きっちり、抱きしめてくれる

その仕事量、その熱意ったら。。。。。。

これはもう、筆舌に尽くしがたいw

「凄いエンターティナーだ。」と、心から思う。
”職業人”としても、尊敬する。頭が下がる。。。(TーT)

ツアーの最後の最後まで、きっと、あなたは、ベストを尽くすことだろう。

来週、6月28日には、43回目のお誕生日を迎えるChayanne

ライブ、クライマックスの心地良い高揚感に抱かれながら、
きっと、良いお誕生日になることを、心より祈っています。


La bendición de su éxito
con cariño...

Bailarinajp




Chayanne16AC.jpg

168666_159856660730825_111118718937953_275452_2639519_n.jpg


Image071.jpg


【アルバム】 Mi Tiempo

アルバム Mi Tiempo は、2007年、このブログを開設した年に発売されたアルバム。

Mi Tiempo

<収録曲>
 1. Si Nos Quedara Poco Tiempo
 2. Lola
 3. Cuestión de Feeling
 4. Tengo Miedo
 5. Indispensable
 6. Bailarina
 7. Te Amaré
 8. Sin Palabras de Relleno
 9. Me Voy A Rio
10. Loco Por Vos
11. Juicio Final


1曲目の「Si Nos Quedara Poco Tiempo」は、ライブで大合唱の人気バラードになった。
「Lola」は、もうご存知の通り、クールなダンスチューン。

だがしかし、私的にこのアルバムの格を上げたのは、何と言っても、
4曲目の「Tengo Miedo」

Chayの歌い方もいいけど、この楽曲。。。

ぜひ、音質の良いイヤホンで、時折入る儚げなピアノの音、
そして、クライマックスにたたみかける、
ヴァイオリン、チェロ、コントラバスなどの擦弦楽器の音を、捕えて欲しい。

ドラマティック度は、格段に上がるwww

雷鳴&雨音とゆう効果音、曲の強弱、盛り上がり、そしてエンディングと、
Chayの鼓動(波長)に、ピッタリと合わせたかのような、そのミキシングの巧みさには、呻ってしまう。

さぞかし、腕の良い”職人ミキサー”がついたと思われw

また、この曲のすぐ後に「Indispensable」を持ってきたのも良い。

「Tengo Miedo」で轟かせた雷鳴が去り、雲の隙間から、少しづつ光が射して来るような。。。
優しいイントロと、慰めるように歌いかけるChayの声・・・、
「Tengo Miedo」と、まるで対のようなこの曲は、2曲続けて聴いて、よりドラマチックっ!!

そして、6曲目のちょっとエキゾチックなダンスチューン(?!)「Bailarina」は、
お察しの通り、私のHN(Bailarinajp)の、由来になった曲です キョホ!

Chayの一番セクシーな、この声で、
「Baila~♪Mi Bailarina~」とか呼ばれたら、たまらんぞっ!!オイッ! ウヒョォー

と・・・・、何とも、くだらない妄想由来で、すいません。A--*)

「Te Amaré」も、私的には、とても気に入っている。

そうそう。。。
Chayはね、こうゆう素直な歌い方が、一番似合う。
せっかく優しい声をしているのだから、それを、魚屋のおっちゃんが使うような、
妙な、こぶし回しで、潰して欲しくなかったんだよね。。。
(ありゃ、魚屋のおっちゃんが使うから、いいんでw)

ロックギターでさえ、ともすると、彼の声を潰してしまう。
(本人は、かなり”ロックな自分”が、好きらしいんだけどさぁー まぁ、悪くはないんだけどさぁ~w)

このアルバムの、前のアルバム”CAUTIVO”で、痛い目にあった私には、
Mi Tiempo の仕上がりは、嬉しかった。

”ロックの庭”で、散々遊んで来たChayが、やっと、”自分の庭”に戻って来てくれたようでw

その嬉しさが高じて、このアルバムが発売された、わずか2か月後、
私は、Chayのステージの前に立っていた。。。

それは、「とても叶うはずはない・・・。」と、人知れずあきらめていた夢を、

叶えた瞬間。

Mi Tiempoは、私にとって、遥かな海と時を超え、Chayの元へ連れて行ってくれたアルバム。。。

”大恩のあるアルバム”なのであるw







【コラム】 6月18日はスペイン語の日

なんだって、知らなかった。。。orz

そんな”痛いあたくし”に、DJ・hermana嬢と、Mrimar嬢が、嬉しいネタを提供してくれました!
いやぁ~ん!ありがとぉ~

この6月18日、スペイン語の日にちなんで、スペイン語圏の各界から著名&有名人が、
好きな単語を一つづつ提案して、最後に投票でベストを決めるとゆう企画が催されたようです。

記事は、こちら Querétaro, la palabra más bonita del español
投票サイトはこちら http://www.eldiae.es/vota-tu-palabra

その著名人、有名人の中に、我が君、Chayanneがっ!! (´▽`*)人





スペイン語圏の人口は5億人ともいわれ、11名のノーベル文学賞受賞者も輩出している。
同圏で活躍する著名なアーティストも、相当おられるわけで。。。
そうゆう中で、Chayがこのような企画の”選抜メンバー”に選ばれたなんて・・・・

すごくねっ?!pen1_11威 エヘン♪


以下、Marimar嬢から頂いたメールを、そのまま引用させて頂きますw

Chayの好きなスペイン語の単語は?!

ドコドコドコドコ・・・・・♪(ドラムの音を勝手に挿入してください)

Amor

でしたー!!!

ちなみにBestは、Queretaroケレタロです。(街の名前) 
この町、出張でいったよ。。。。と思ったんだけど、メキシコの地名だけでなく、
”La isla de salamandras azules”「 青いサラマンダーの島」という意味もあるらしいです。

この言葉は、ガエル・ガルシア・ベルナルのものでした。 
タレントや俳優、歌手もいたけど、マリオ・バルガス・リョサなどの
ノーベル文学賞受賞者が参加してて、amorを推したのは、うれしい。

わたしも、どの言葉が好きか考えよう。
だれかが、アニョランサ(an~oranza)っていってたけど、私結構すきー、と思ってきいてました。

A. FernandezとかLuis M.とかManaとか、
世界的・年代を超えて人気のアーティストが沢山いるのにChayに(すまん)
この言葉選定メンバーへの役が回ってくるなんて、正直驚いた。

スペイン人、相当Chay好きなんだよねー。
以前のあのオバちゃん歌手のRocio Juradoも、復活コンサートの中で、
並み居るスペイン人歌手以外には、Chayとあと1、2人くらいしか選んでなかったからね。

ちょっと嬉しいわ。 
自分が好きな国の人たちにも、私の好きなChayの人気があってさぁ~!!

にょほほほっ。


Marimar、素敵なメールをありがとねっ!!

「AMOR」=「LOVE」=「愛」って事だけど、
多分、単純に「LOVE」ってゆうニュアンスより、「AMOR」の方が、色々と深い気がするんだよね。。。

”言霊”としては、かなり力のある言葉だと思う。(使う人も選ぶけどw)

でも、これ、きっと、他にも多くの人が提案しそうな言葉だよね?

その中で、Chayが放ったこの「AMOR」が、採用されたとしたら、
”この言葉を放つに、ふさわしい人”と、判断されたって事でしょ?制作者側にw

いやぁーなんかさー、”お墨付き ”を、頂いたみたいで、二重に嬉しいね

ちなみに、私が好きなスペイン語の言葉は、タイトルにも使っている通り、
”CORAZON”ですw

”corazon”にも、いくつか意味があるけど、
私的には、「心」+「情熱」+「魂」+「情愛」の複合的意味と据えています。

”Chayanne de mi Corazon”
このブログを立ち上げた時の、最初の看板名でしたwww(^▽^;A

後に、”CHAYANNE”とゆう名前は、商標登録が付いているので、
ブログタイトルとしては、ちと、マズイだろ。。。 とゆう事になり、
現在の「Corazon-Nadeshiko」に改名したとゆう経緯があります。

どうしても、タイトルに「corazon」は、残しておきたかったんだよね。。。

ちなみに、「nadeshiko」は、近所に「なでしこ保育園」ってのがありまして(^▽^;A

やっぱ、にっぽん女子軍団なら、「”撫子”だろう!!」と。
もはや、さっぱり”撫子”らしくない、”撫子”が、付けましたとさ。A--*)

当サブタイトルの「Chayfans del sol naciente」(チャイファンズ・デル・ソル・ナシエンテ)は、
「日出る処のチャイファン(東洋のチャイファン)」とゆう意味で、
今回メールを掲載させて頂いた、Marimar嬢が提案してくれたものです。

好きな言葉を持つのは、すごく大事だと思います。

それには、言霊が宿り、その言葉を持つ者の中で、”珠”となって、力を放つと思うんです。

好きな言葉を、たくさん持ちたいものですね。。。

con amor...

【告】 Special Thanks Link ご新規さま追加の件

当ブログでは、サイドバーに”Special Thanks Links”とゆうコーナーを設置しております。

コンセプトについては、こちらをご覧下さい。
http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-entry-229.html

早い話が、”ボトルキープ”みたいなもんですか?www
これだと、ご常連さまが、一目でわかるでしょ?ヾ(^m^*)
近所の居酒屋に吞みに行っていて、ひらめいた企画w

お名前を載せる基準は、あくまでも、私的感覚ですがw
その判断は、間違ってはいないと思います (たぶん

たくさんボトルが並ぶと嬉しいですねぇ~

いつか、もしね。。。
Chayanneご本人なり、Chayの関係者なりに、このブログが目に留まるかもしれない。。。
もしかしたら、もう見ているかもしれない?!www

その時に、皆様のお名前が並んでいれば、
「おっ!!日本でも、これだけファンがいるんじゃんっ!!キャホー
などと、喜んでくれるかなとwww

少しでも、届くといいなと。

そんな”たくらみ”も、ございますwww

さて、そんなワケで、この度、あらたに、3名さま、
Special Thanks Linksにお名前を追加させて頂きました

umegaemochi嬢

まぐろ嬢

さっちん嬢

これからも、どうぞ、御ひいきに




azisai10241024201106.jpg



【おしゃべり/コラム】 Oye Mar@Simplemente

”Oye Mar”は、アルバム Simplemente (Added Track W/ Jennifer Lopez)(01年) の、
8曲目に収録されている。まずは、お聴きあれ





ドーンとした悲壮感漂うバラーダは、あまり歌わないChayだが、
Mi Tiempo(07年)で、Tengo Miedoを聴くまでは、この曲が、その衝撃度の高さを保っていた。
アルバムの中で、ひときわ異彩を放つ、Oye Mar。。。

初めて耳にした時、瞬時に浮かんだのは・・・、

どこまでも暗く、深い海、荒々しい風。。。
繰り返し繰り返し襲ってくる荒波。。。
小さな漁船に乗り込んだ、数人の男達。

彼らは、その身を、激しい風と波に晒し、闘っている。
豊かな恵みをもたらす母なる海と。
一瞬にして命を奪う暗黒の海と。。。

彼らは声を上げて歌う。

海よ。母なる海よ。我を抱きたまえ。。。
あなたに全てを捧げることはいとわないが、
せめて家族が食べられるだけの恵みを与えてくれたまえ。。。

海よ。母なる海よ。
あなたにこの命を捧げることはいとわないが
せめて家族の顔を見るまで、この命、奪わないでくれ。

海よ。母なる海よ どうかその怒りを鎮め 
あなたが奪っていった魂と一緒に

このまま島へ返してくれ。。。
このまま島へ返してくれ。。。

我は、あなたと生きるしかないのだから。。。


と、ゆうような、(あ、上記は私めの勝手な妄想でございますw)
漁師が歌う、男らしい”舟歌”かなんかが、原曲かな?と、思っていたんですが、
実際は、dulce pontesとゆう女性歌手が歌う歌で、歌詞は全く違ってました。(滝汗

LYRICS TRANSLATEとゆうサイトに、この曲の訳詞が掲載されています。

このサイトの訳詞を見ると、
「海」「島」「海よ聞いておくれ。」とゆうキーワードは、かろうじて、合ってたかな?w

Chayは、カリブ海の小さな島、プエルトリコで生まれ育ったから、
こうゆう歌を歌いたいと思うのは、しごく当然のことだっただろう。
故郷を離れ、華やかなマイアミに居を構えてはいても、彼の望郷の念は深い。

だがしかし、聴けば聴くほど、難しい楽曲だ。

寄せては返し、返しては寄せる
荒波のように、とどまることなく繰り返されるメロディー。

それは、音楽とゆう大海、人生とゆう荒波。
小さな船に乗っているのは、Chay自身。

だから、Chayは、海に向かって歌う。
襲いかかってくる荒波に飲まれぬよう、力の限り。。。

しかし、海は容赦しない。次々に荒波をけしかけ、
Chayは、何度も、その波に飲まれそうになる。

しかし、それでも彼は歌い続ける。

俺は、この海で、生きていかなきゃならない。
家族を食わせて行かなきゃならない。

だから、どうか鎮まってくれ。

俺は、この海が好きなんだ。どんなに荒れ狂うとも。
どうか俺を抱いてくれ。そして、無事に島(家族の元)へ返してくれ。。。

泣き叫ぶようなChayの歌声には、ひとりの男として、夫として、または、父として、
どんなに厳しい状況下でも、果敢に戦い、そして無事に家族の元へ帰りたい。
そんな切実な想いが感じられる。

やっぱりこれは、”舟歌”だw Chayanneの舟歌。。。

たとえ訳詞が違っても、そんな感じが否めない。
歌のへたっぴぃさより、その姿勢に感銘を受けた曲。
その点で、私のこの歌への評価は高いw

で、この歌の次に来るのは、”Mariana Manbo”・・・・・・・・

どんだけ、ムチャ振り構成なのかと。A--*)

いずれにしても、Simplemente (Added Track W/ Jennifer Lopez)は、この曲を含む、全15曲と、
凄く充実したアルバムなので、私的には、「NO HAY~」の次に、おススメしたいアルバムですw






【Re:まぐろさん】 Chayが歌、へたっぴぃな件についてw

【アルバム】 Influenciasとゆう記事に、まぐろさんから、熱いコメントを頂戴しました。
とても興味深いコメントなので、”コメント”ではなく、本記事として、upさせて頂きますw
まぐろさん、どうぞ、お許し下さい。

座談会にでも参加しているような感じで、ぜひ、他の皆さんにも楽しんで頂ければと思います。
以下、緑色の部分が、まぐろさん、その他が私のレスになります。



【Chayanne が、歌、へたっぴいな件について(^0^)】

私はラテンオタクなのですが、元々、歌が入っているのは好きじゃなくて
ラテンジャズピアノとかギターの音色が大好きで
ピアノだと、チューチョ・バルディスとか、ミシェル・カミロとか。
ギターは、サビカスにはじまり、パコデルシア、トマティート、
そしてビセンテ・アミーゴとか。。。


すいません。。。全然、わかりません。。。(T▽T)

私のラテン音楽の入り口は、幼い頃、父の車の中で聴いた(聴かされた?)
”タンゴ”、”フラメンコ”なんですw
父がドライブ中に、タンゴやらフラメンコやらを聴くのが好きでねw

なので、「誰が歌っているの?」とか「何てゆう曲?」とか、
そうゆう事に興味を持たず、ただひたすら聴くクセがついてしまったものか。。。

曲を聴けばわかるんですが、いまだ、曲名やアーティストを知らない曲が多くてw
それでもって、”カタカナ”アーティストが覚えられないとゆう。。。A--*)

もっと勉強しないとダメですよね?自分。。。(^▽^;A

歌手で、しかも「ラテンポップ」という分類に入っているアーティストで
はまってしまったのは Chayanne だけです。あっ。Marc Anthonyも大好きです。

Gipsy Kings もお気に入りです。

私もラテンポップスで、”はまった”とゆうのは、Chayanneだけですw
でも実は、ジプシー・キングスの方が、前記の関係で、ファン歴は長いんですwww

テレビ時代劇ドラマの名作、「鬼平犯科帳」のエンディングテーマ、「インスピレーション」が、
彼らの手によるものと知った時の、狂喜乱舞と言ったらありませんでした。

私にとって、ジプシー・キングスは、あきらかに、Chayanneへの”呼び水”だったと思いますw

Marc AnthonyとChayanneとAlejandro Fernandezが3人で歌うAmigo、
You Tubeの映像で見る限りは、微笑ましくていいんですけど・・・・
歌を楽しむには、ちょっと辛い。なーんか Chayanne だけ、歌声が馴染まず
ちょっち浮いているように思うんです。


これですね http://youtu.be/GRJtolY8wIk

たしかにwちょっと浮いている気も・・・www
Marcとアレは、元々、ヤンチャなキャラが似てますからね?w
”かわいい弟達を見守る兄貴”とゆう構図ですので、ある意味、しょうがないかなとwww

・・・ところが、Chayanne のアルバム、Simplementeに入っている
Cuando Un Amor Se Va、すごく歌うまいルーベン・ブラディスと一緒に歌っているけど、
こっちは、二人の歌声に違和感なく、とても気持ちいい。スゴくいい。
何回聴いても、またすぐに聴きたくなる。なんとも心地よい。不思議じゃなあ。


こちらですね http://youtu.be/38W1njir1Uw

ルーベン・ブラディスは、パナマ出身の有名なサルサ歌手でもあり、俳優さんでもあり、
現在は、政治家さんのようです。

これは、いい歌ですよねぇ~
白い砂浜、エメラルドの海・・・なんてゆう、”鉄板フレーズ”が、ピッタリwww
私も大好きな歌です。

この歌は、同世代の仲間とコラボするのとは違って、
ベテランルーベンの、あたたかく頼もしい、父親を思わせる腕の中で、
Chayが、安心して、伸び伸びと歌っている様子が覗えます。

また、ルーベンがベテランらしく、絶妙のフォローupなんですよねぇ~www
まるで親子のような、心情のやり取りが、とっても良いんですよねぇい。
その心地良さなんではないでしょうかね?w

んで、同じく、アルバム Simplemente に入っている、Oye Mar
これはカバー、Chayanne ひとりで歌ってるけど、これは痛い。イテテテテテテテ。
力まかせに叫んでいるようにしか思えん。ううっ。
元祖 Dulce Pontes 、卒倒しなかったか心配。。。。
しかし、もし Chayanne が好んで選曲したのだったら、選曲賞!挙げちゃいます。


これですよね・・・ http://youtu.be/C8mUwOCRL4s

ごめんなさい。(^ー^;A
この曲については、私は、まぐろさんとまったく反対の感想を持っています。
これは、これだけで長くなりそうなので、別記事としてまたupしますねw

なんつうか、Chayanne って、うまくハマれば本領を発揮して
すごい出来映えに仕上がるのに、なんか、引っ込み思案になっちゃうのか
ヘタになる「境目」みたいなのが、あるように思ったりする。

だって、すごくいい歌と
すごく頑張っているんだろうけど、ものすごくへったぴいに聞こえるときに、
あまりにも差がありすぎるよぉ。と、そう思います。


はい。その通りっ!!! するどいご指摘だと思いますwww

私が思うに、
これは、技術的なこと(ハード)と、曲との相性(ソフト)のバランスではないかと感じています。
”技術的なこと”とは、一番に、声の当て方、日本で言う、”こぶし回し”

Chayの声は、ハスキーボイスな上、もともと、抜けるような声量があるわけではありません。
多分、一般人がカラオケ歌って、ちょっと上手いなぁ~とゆうレベルだと思います。

なので、Marcのような、こぶしの利いた歌い方は、そもそも、無理なんです。
無理にやろうとすると、ダビ声になって、とても汚く聴こえてしまう。。。

そうゆう曲がいっぱい入っちゃったのが、”cautivo”でしたね?w

ありゃ、Chayの声質を全く無視した、ひどい出来だったと私的には思います。
Chayには申し訳ないけど、ダメだったと思う。アレは。。。

”本人がやりたいと思う歌”と、それが、”本人の持っているものを生かす歌”とは、
必ずしも、一致しない。

しかし、Chayの持っている声質を生かす曲とゆうのは、あるはずなんです。
つまり、声質と相性の良い曲、歌。

それにハマると、たちまち良くなりますよね?
”NO HAY IMPOSIBLES”は、全ての曲が、彼の声質に、見事にマッチしている。
彼の声が生かされていると思うのです。

このアルバムを聴いた時、何が嬉しかったって、
「やっと、やっと、ここに気がついてくれたか・・・(TーT)」とw

そして、まぐろさんも絶賛の通り、sientoの出だし、si no estasの出だし、
ここに、Chayならではの、こぶしが入りました。とても自然に。とても深く。

それはもう、誰のマネでもなく、彼自身の心から、滲み出したような”こぶし”です。
これを、本当の”こぶし”と言うのではないでしょうか?

ですので、アルバムNO HAY IMPOSIBLESは、歴代アルバムの中では、
ハードもソフトも大変バランス良く整っているアルバム=最高の出来
とゆう図式が成り立つと思いますwww


私にとっては、Chayanne の魅力って、「歌、うまい!!」じゃないんです。

あの人は、歌唱力で聴かせるんじゃなくて、なんていうか、
良くも悪くも、人生の中で積み重ねてきた、ことばには出来ない
複雑な感性や感情が、じわっと滲み出ているっていうか、
歌詞ひとつひとつ、大切に大切に愛でるように歌うっつうか、
Chayanne の歌声の魅力は、
Chayanne の人生の、生々しい息吹が溢れ出ているからなのかも。
冠動脈を駆け巡り心臓に酸素を送る血液のような、不思議な魔力がありますねん。


んもー、まぐろさんに拍手っ!!!!その通りっ!!!  

お気づきの通り、Chayは、技術的な”素質”を持っていません。
これは、アーティストとしては、致命的に近い、忌々しき問題です。

彼は、自分自身のそうゆう欠点を、よく知っていたと思うのです。
誰でもそうですが、自分のダメな所を、自分自身で受け入れることは、とてもツライ。。。

しかし、Chayは、そこから逃げず、どうすれば、自分の欠点を補うことが出来るか?考えます。

そして、その答えが、「精魂込めて歌を歌う、そして踊るw」ひたすらそれに懸けてきた。
それがね、近年、見事に花咲いているんだと思います。
そうゆう姿は、やっぱり、美しくて、心を打ちますよね。。。

「いい歌い手になった。」って、ほんと思いますw

さてさて、まだまだ話は尽きないところですが、まぐろさんのコメントにまつわるお話については、
また、おいおい記事にしてupしていこうと思います。

まぐろさん、この度は、貴重なお時間を割いて、楽しいお話をお寄せ下さり、
本当にありがとうございました!!!

今後の糧になります。ほんとうに、ありがとうございます。

最後に、まぐろさんお薦めの、Chayにカバーして欲しい曲NO1とゆう、
Jose Feliciano の「Cuando Pienso En Ti」をご紹介させて頂きます。

ルンババージョンですがw
このギター、ツボですねツボwww




トップページの Chayanne の画像の加工も素敵ですぅ~~~。
このサイトのおかげで、ホント、癒されてます。
ありがと~~~~。


こちらこそ、ありがとうございますぅー!!!
Chayの事を褒められるのは、もちろん嬉しいんですが、
トップ画像につきましては、まったくの私的産物で、毎回、結構苦労して作ってますので、
そこを褒められると、めちゃくちゃ素直に嬉しゅうございますw

ブログを運営していると、やっぱりコメント頂けるのが、何より一番嬉しいことです。

この度は、まぐろさんのおかげで、こうしてひと記事、upすることが出来ました。
記事を書いている間中、とてもとても楽しいひと時・・・

ほんとうに、ありがとうございました

またぜひ、コメントお寄せ下さいねっ!!

他の皆様も、長い記事におつきあい下さり、ありがとうございました。
またどうぞ、遊びにいらして下さい。お待ちしております。



【アルバム】 Influencias

1994年、Chayanneが26歳の時にリリースしたアルバム Influencias


Influencias


Influencias(インフルエンシア)は、スペイン語の辞書(プエルタ新スペイン語辞典)を引っ張ると、
”影響”とか”効力”とか、”効果””感化”などを意味する。

Chayが、幼い時から好んで聴いた歌や、
彼が敬愛するアーティストの歌を集めて、フルカバーしたアルバム

先日、我が家のCDラックの奥地から、数年ぶりに発掘されるまで、
すっかり忘れとりました。(^▽^;A

きっと、猛烈にヴォイストレーニングしたんだろうな。。。
とゆう成果が、このアルバムには滲み出ているw

ちょっと危なっかしいところもあるけどwww(^▽^;A

全曲カバー曲なので、流行のサウンドはなく、
どの曲も、どこか懐かしさを覚えるサウンドばかり。
それだけに、言葉はわからなくても、耳馴染は、良いと思う。

私的にお気に入りなのは、4曲目の「YO SOY AQUEL」とゆうバラード。

哀愁漂う、情感たっぷりのサビを、あ の、歌へたっぴだったChayが、
見事に、歌い切っているのには、驚かされる。

トリミングして、よく持って歩くのは、7曲目の「Querida」

これは原曲を聴いたことあるけど、原曲よりも、全然、Chayの方が良いです
”Chayが歌っているから”とゆうことではなく、曲のアレンジが良かったと思う。

かろうじてyoutubeで見かけるけど、画質が・・・・
でも、これしかないから、貼っちゃうw





はぁー (´▽`*)
化粧が濃ゆい時代だけど、ボチボチ、キテますストライクゾーン

8曲目の「AMOR LIBRE」は、ちょっとセクシーなバラード、
9曲目の「PASO LA VIDA PENSANDO」は、ロマンチックなバラード。
それぞれが、Chayの若く真っ直ぐな声と馴染んで、すごくいい。

そして、アルバムの最後を飾った「PEDRO NAVAJA」は、
Chayanneの故郷、プエルトリコに流れるSALSA。。。

”boricua(ボリクア)”のSALSAだ。

それはきっと、幼いChayを包んだ調べ。。。

素敵 
こんな曲に囲まれて育ったのかと思うと羨ましいwww

カバーした一曲、一曲に、Chayの敬意や愛情が、深く良く込められている。

彼を育て、彼が愛してきた歌の数々、
ファンとしては、ぜひ、聴かずばなるまいw

それに、円高の今ならなんとっ! amazon新品、一枚¥690円っ?! Σ(T▽T;)マジっすか?!

買わずばなるまいっ!!






【PV】 Si No Estás

アルバム No Hay Imposibles の、1曲目を飾った、Si No EstásのPVが、ようやく網にかかった
youtubeにupされると、速攻、削除かかるようで、なかなか捕獲出来ませんでしたが、
別ルートで、捕獲成功っ!!

昨年8月、ツアー遠征先のスペインで撮影されたPV。
めっちゃ暑い中、ぶ厚いコートに、マフラーつけさせられたChayは、
ダラダラ汗かきながらも、始終和やかに撮影された模様w


Chayanne - Si No Estás - The best video clips are here


テーブル目線が、超セクスィ~
めっちゃ、そそられるわぁぁぁ~ん (´▽`*)人

他のシーンいらないから、全編、このアングルで、撮って欲しかったわ

こんなカフェなんかで、こんな視線向けられて、
「えぇ・・・?別れちゃうの?なんでぇ?さびしいなぁ~・・・・やだなぁ~・・・・。」

なんて、人前でゴネられたら、おばちゃん、いちコロです。A--*)

Si No Estásは、当ブログで日本語意訳させて頂きました。
そちらの記事もぜひ、ご覧下さい

http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-entry-256.html

あー、この歌、サイコーw






該当の記事は見つかりませんでした。