mysticdiary

ちょい撮り動画 in ArcoArena 1.

カメラの持ち込みはOKだけど、”ビデオ”はダメです。(--;A

デジカメ構えてても、「動画モード」になっているのが、
セキュリティにバレると、「no~!!」と注意されてしまいます。

だから、ほんのちょっとだけしか撮れませんでした。(^ー^;A
でも、この位が、ちょうど”いい塩梅”なのかもしれません。

まず、最初にupする動画は、「Cuidarate el alma」

時間は、ほんの1分40秒ほどでしたが、今回のライブ観戦で、
まさに、珠玉の1分40秒でした。

YouTubeにはupしていません。本邦初公開です。

あらかじめお断りしておきますが、
耳をつんざく「黄色い歓声」は、私のモノではございません。(--*)

上げたい所を、グッとこらえて、撮ってきたのに・・・(TーT)クッ。

ま、そんなことはさておき、
Chayのキュートなチュパはーと が、あなたにも届きますようにw。









※この動画は、「らくちんFVLメーカー」とゆう、
 無料の動画配信ツールを利用したものです。

その名の通り、”らくちん”に、しかも”無料”で、
配信用動画を作成出来るのはいいのですが、
”無料”の代わりに、下記に広告が出ます。(^ー^;A

この広告は、私的に選んでいるものではありません。
従って、広告に関するお問い合わせを当方にされても、
お答え出来ませんので、あらかじめご了承下さい。


また、YouTubeのように、パソコンの画面に合わせて、
”拡大再生”することは出来ません。申し訳ありません。(--;A

もう少し、大きい画面で見たい方は、
こちらをクリックして下さい。⇒ サイズの大きい画面で見る。

ポップアップウィンドーが開きます。
またこのページに戻ってくるには、
ブラウザーの「戻る」ボタンをクリックして下さい。





6/15 いざ突撃!ArcoArena

さて。
持参したショボデジカメでも動画が撮れる!!とわかって、意気揚々( ̄ー ̄*)
演目もバッチリだ。今日は、もう少し上手く獲って(撮って)くぞ。クフッ♪

Arcoアリーナも普段はNBAの試合がメインの体育館施設である。
今日は、ステージ前のアリーナ席。

シートナンバーは、フロア4の1番っ!! 光

最前列でしょー?!(≧▽≦;)ウハッ!

・・・と、思いきや、
その前に、小さく「U」と書かれているのを見落としていた・・・(--|||

案内されたのは、前からABCの順で、22列目のU列の1番・・・。

なんてこった・・・orz

しかし、1番は、通路側。
ステージまで約10メートル・・・。ニヤリ( ̄∀ ̄*)

この10メートルは、私にとって、まさに、突撃花道 光

「行くきゃない!!!」そう心に誓っていると、
また「Y TU TE VAS」のイントロが始まった。

いよいよ来るよー来るよー!!



キタ―――― d(゚∀゚)b ――――♪


しかも、ちかーいっ!!!!


んわっ!! 体、ほっそーいっ!!! (☆0☆)

もっと、”マッチョなお人”だと思っていた。ずっと・・・。
YouTubeの映像とかを見る限り。

実際近くで見て、なんて細い人なのかと驚いた。
ま、ガリガリってワケではないです。(^ー^;A

無駄な筋肉が付いていない。イチローみたいな感じかな?
太からず、細からず、非常に研ぎ澄まされた、
美しいボデェライン、美しい立ち姿に、しばし呆然。

あ。
写真写真・・・。

私は、デジカメ構えたり、ライブ観たりで大忙し♪
しかし、肝心の「突撃の機会」は、なかなか来ない。

実は、私よりも前の列、通路側にいた、タンクトップのお嬢さんが、
ビールたっぷり飲んで、すでに”出来上がり”状態。( ̄▽ ̄;A
 
これがセキュリティのおいちゃんに絡みまくりで、
すっかりマークされてしまっていた。

かぁー(T▽T)余計な事するなよっ!!

花道を突進するには、
あのおいちゃんを突破しなければならん・・・。

また、デジカメで動画を撮っているのがバレると、
後ろのセキュリティから、「ビデオはダメ!!」と中断される。←や、やっぱり?!(^∀^;A

ハァァァァァ・・・(T▽T)

なんとか、そばまで行きたいものだ。
アリーナ席は、やはり2階席と違って、異様な盛り上がり。
ファンは、セキュリティの隙を狙って、次々にステージに突進していく・・・。

そんな中、私の隣の席のかわいいラティーナが、
「写真、撮りに行かないの?!」と英語で話しかけて来た。

どうやら、このお姉ちゃんも突撃したいらしい。
「いいよ♪どうぞお先に、いってらっしゃい!!」
私は、席をどいて、彼女を通路へと送り出した。

嬉々として走って行くお姉ちゃんに、
セキュリティのおいちゃんが、すぐ後を追った。
お姉ちゃんは、1曲終わる頃、あえなく身柄確保。 席に返されてしまった。

あらら。やっぱりね。(--;A

バツが悪そうに帰って来た彼女。
しかし、それがキッカケで、私達は話が盛り上がった。

「次の機会があったら、一緒に行こう!!!」
そうガッツポーズを取り合った。

しかし、ライブはもう中盤を過ぎている。
あぁ・・・もうダメだ。
これ以上、そばにはいけない・・・orz

あきらめかけたその時!!

マークされていた前方、緑のタンクトップの姐さんが、
何を思ったか、突如、ステージに向けて猛進した!!!

それを追いかけて、セキュリティも走り出す。
通路は、大きく開けた。

今だっ!!!

私は隣の彼女と顔を見合わせ、 手を繋いでステージまで走った!!!

ステージ前は、もみくちゃだ。
最前列まではとても行けない。

でも、Chayまであと2m。

 すぐそばだ。
 すぐそばまで来た・・・。
 手を伸ばしても、まだ、あなたには、届かないけど・・・
 追いかけて来た5年の月日を思えば、
 すぐ目の前まで来た。


やっと、ここまで、逢いに来ました・・・。 (TーT)

ライブはすでに中盤。
もうステージ前にかぶりつきのファンを、
セキュリティも制しきれずにいた。

「CUIDARTE EL ALMA」が始まる。
しっとりとしたバラーダから後半SALSAへと曲調が変わる。
これは、ライブならではの演目だ。

SALSAのステップを踏みながら、Chayがこちらへ近づいてくる。
クラーべのリズムを手でうちながら、途中で、ちゅぱ はーと光

はう(´▽`*)
な・・・なんて、かわいいチッスなんだぁぁぁぁ!!!

死んぢゃダメだけど、死んでもいい。(*T▽T*)

バイラブレも、もちろんいいけど、彼は、意外なほど歌が上手い。

途中、バイラブレ中は口パクに切り替わったようだが、
バラーダは、全曲、ナマで歌った。
”ナマの声”が、これほどとは・・・、正直、思っていなかった。

情感たっぷりに、たくさんのチッスと、心を込めて。
ビブラートが、会場いっぱいに伸びてゆく。

大きく肩で息をつきながら、満足そうに会場を見上げるChayの横顔は、
もう、どう形容しようもないほどに、輝いて、
おとこ前だった。。。(TーT)

ステージ前の混乱のどさくさに紛れ、
セキュリティをどうにか、かわしながら、
しばらくかぶり付きで見ていたが、フィナーレの前に 席へと、強制送還されてしまった。

アンコールには、また「TE ECHO DE MENOS」と「PROVOCAME」。

あの時、セキュリティのおいちゃん達を、がっつり引き受けてくれた、
緑のタンクトップの姐さんに、大きな拍手と感謝を。ハート





しょぼデジカメを連れて。

Chayのライブを初めて”ナマ”ォヴぇですぜ で、見た晩は、さすがに眠れなかった。
つか、ただ単に”時差ボケ”で眠れなかったって話も・・・(^ー^;A

一夜明けて、今日(6/15)は、朝9時にホテルをチェックアウト。
オレンジカウンティ空港→またロス空港経由→サクラメント空港→ホテル→
→ArcoArenaライブ20:30分から。と、また強行スケである。(--;Aふぃ~

空港で乗り換えの待ち時間に、デジカメの「取り説」をしげしげと読んでいた。
また、持って行く所がチャッカリでしょ?(笑)

「カメラ持込OK」なら、是非とも、”マシ”にお写真撮りたいものである。
夕べ、必死こいて撮った写真は、多くが、ぶれまくって、使えない・・・。(TーT)
いかんせん、Chayは動きが激しい。連写モードで撮るべきか?
ライブ会場が暗いのも、引っかかってくる・・・。

いつもの「ラクちん♪」設定ぢゃ、とてもとても追いつかない。(--;A
どこらへんの機能を微調整したらいいものか・・・?!

必要にかられないと、「取り説」なんて、しげしげと読むもんじゃない。
しかし、どんなに取り説読んだって、所詮、素人。

スチール写真なら、ショボデジカメでも、なかなかに撮れるが、
激しく動き回る被写体を撮るのは、むずかすぃ・・・。

んとに、難しい。
プロのカメラマンって、やっぱり凄いんだなぁ~・・・(´▽`*)

なんて、ブツブツ考えていると、
どうやら、このデジカメ、”動画”が撮れるらしいッスよ?!

マジ?!(☆0☆)

購入してから2年。し、知らなかった・・・(--|||

動画が撮れる総時間は30分。ニヤリ♪( ̄∀ ̄*)v


てか、行く前にチェックしとけ!!って話ですが・・・orz

ちなみに連写モードで撮ってみたもの。↓

 


自分の腕のなさを恨んだもの。(T-T)↓

 


どれもピンボケしまくり・・・(泣)

しかしながら、”一生のお宝”には、間違いないんで。(^▽^;A
ファイルはしっかりバックアップ♪





CAUTIVO TOUR 2007 in USA  演奏曲目

Chayは、この4月に「MI TIEMPO」とゆう新しいアルバムを出しているが、
ツアーは、まだ05年に出したアルバム「CAUTIVO」がタイトル。

曲目は、アルバム「CAUTIVO」 「SINCERO」 「GRANDES EXITOS」 から
新旧合わせて20曲。

途中、バイラブレがメドレーになるので、
演奏時間は、約1時間30分。アンコールが2曲入って、
約1時間45分とゆうところだ。

以下曲目。最初のうちは覚えているけど、
後は順序不同ってことでお許し下さい。(--;A

また、日か場所によって、多少変っているような気がする。
YouTubeとか見てると、同じツアーで、「CANDELA」を歌っている映像があったが、
私が3回観戦した中では、歌われなかった・・・orz

あぁ・・・あの歌、すげぃ好きなのに・・・ざんねぇ~ん(T-T)

①Y TU TE VAS
②YO TE AMO
*ダンスパフォ
③SI NOS QUEDAR POCO TIEMPO (新曲)
④NO TE PREOCUPES POR MI
⑤UN SIGLO SIN TI
⑥CONTRA VIENTOS MAREAS
⑦ANTES DE DORMI

*1回目のMC

⑧TIEMPO DE VALS(お約束のワルツです♪)
⑨SALOME
⑩BOOMBOOM
⑪BAILA BAILA
⑫CAPRICHOSA

*ここらへんで2回目のMC
この時に、DEJARIA TODOをちらっと歌いながら、
ファンと遊んでくれます♪

⑬ESTE RITMO SE BAILA ASI
⑭PALO PALO
⑮FIESTA EN AMERICA
⑯CUIDARTE EL ALMA(終盤SALSAバージョンで♪)
⑰SANTA SOFIA
⑱TORERO

*アンコール

⑲TE ECHO DE MENOS
⑳PROVOCAME

アンコールの1曲目で「TE ECHO DE MENOS」を、しっとりと歌い、
2曲目の「PROVOCAME」は、最後にもう一発、元気よく盛り上がって、
「サイナラー!! また逢おうぜっ!!! 」って感じでしょうか。(笑)

なんとも心地よい後味。
そして、”充実感”を残してくれる演出、曲目だった。( ̄ー ̄*)♪

 写真は、アンコール、「TE ECHO DE MENOS」を 
 歌い終わった直後の表情。両手を広げた、とってもいい表情。
 いい仕事を終えた、男の顔ですw。









投げチッスが届いた夜。。。

LEDの淡い青い光が、「Y TU TE VAS」のイントロに乗って、
ステージ下から上へと昇りきった時・・・、

彼は、その姿を現した。
会場は大歓声に包まれる。

もう”DVD”でも、”YOU TUBE”でもない。
ほんものの、あなたがそこにいる・・・。
あなたとの距離、約20m。

胸に手をあてながら、綺麗な”お辞儀”をした。

そう。このお辞儀だ・・・。

まだ、YouTubeなんか、なかった時代、いろんなツテを頼って、
やっと手に入れた、Chayのライブ映像。

彼のライブを初めて映像で見た時、”外国人”なのに、
なんてキレイなお辞儀をする人なんだろう・・・と、
すごく胸が熱くなった。

02年に彼を知ってから、その映像を手に入れるのに、
3年かかった。ほんの2年前の事である。

そのお辞儀を、今、私はここで、彼から受けている・・・。
小刻みに足が震えているのが、自分でもわかる。

でも、不思議と涙は出なかった。
感極まって、泣くかな?と思っていたけど。(^ー^;A

しかし、声も出なかった。

感動してる・・・のか?!自分?!

旅の間中、この時の瞬間を、どう表現しようかと、ずっと考えていた。

でも、言葉が・・・見つからない。

見つからないんだ。

何て言っていいのかわからない。

嬉しい?!感動した?!感激した?!

確かに、それはある。
でも、それだけじゃ、とてもとても追いつかない想い・・・。
書き尽くせない想い・・・。

いろんな想いが、次から次へ溢れてはくるんだけど、
それをいまだ、どう表現していいのか、わからない。

ただじっと、ステージで歌い続ける彼を、頭の先から足の先まで眺めて、
それまで想い描いていた彼は、”ほんまもの”だったと・・・
なんだかホっと、安心したのだけは、鮮明に覚えている。




2曲目は、「YO TE AMO」
バラーダが続くとわかって、私の周りは、どうやら座ったらしい。

私の後ろの席には、観客がいたが、
私の前にも横にも、まだ誰もいなかったので、
私は、それに気づかず、そのまま立っていた。

その観客ブースで、私一人が、棒立ちだったのである。
後から思えば、むっちゃ、こっ恥ずかしい・・・(--;A

Chayが、ステージの端まで来て、
2階席の私達の方を指さして、手を振った。
その距離は、ぐっと縮んで、約15m。 彼の表情が、はっきりと、見てとれる。

んわっォヴぇですぜ あの極上の笑顔だ!!(´▽`*)

はっ☆と、我に返り、思わず手を振って、
両手で、ちゅぱはーとと、投げチッスして、 手をニギニギっ♪としてしまった・・・。

いい歳をしたおばちゃんが、よくやったものである。(--*)あ~恥ずかし。

その瞬間、視線がピタッ☆っと合った!!(☆▽☆)

ような気がする。限りなく・・・。

Chayも、ちゅぱはーと光って、投げチッスくれて、
その手を私と同じ様に、ニギニギっ♪てしてくれた。

うっそーっ????!!!! (T▽T)

Chayの投げチッスハートゲットーっ!!!! マジ?!

あ~~~・・・もう、腰くだけるぅぅぅぅ~・・・orz



・・・なんてね。( ̄ー ̄;Aフッ。

私と同じブースの席に座っていた他のファンも、
きっと、「あたしに向けてくれたんだわ 好き 」なんて、
全員、そう思っていることであろう。

ええええ。そうですとも。
”ファン”なんて、そんなもんですたい。

でもね、”棒立ち”だったのは、わたくし一人ですもの。
あっとゆう間の事だったから、 他の人は、立ち損ねてましたわw。

ひとりで、がっつり頂きました!! ウッシシシシ( ̄∀ ̄*)

そんなことないだろ~。ハハハハ(^▽^)♪

そう、愚か者だとお笑い下さい。(--;A

笑われてもいい。
私は、すごく満足した。(TーT)

一生忘れられない瞬間です。
本当に、心から、逢いに来て良かったと思った。。。

あぁ、もう・・・これだけで、日本へ帰ってもいい。orz

しかし、明日こそ、本番のアリーナ席でございますっ!!

ここで帰るわけにゃー、参りませんっ!!


ってことで。続く。





6/14 Honda Center

「Honda Center」は、アメリカカリフォルニア州アナハイム市にある。

 

 ←写真をクリックすると大きく見られます。



あの”ディズニーランド”本拠地から、車で15分位の所。
成田空港→ロサンジェルス空港経由→オレンジカウンティ空港と、
途中、ロスで4時間の乗り継ぎ待ちを入れて、移動時間は、約19時間。

そのディズニーランドと道を挟んで反対側に位置するホテルにチェックイン後、
”おねずみ様”には、目もくれず、すぐに着替えて会場へ向った。

天下の”ねずみワールド”よりも、今は、Chayanne!!一筋よっ!!

「HondaCenter」は、もちろん、我らが日本の自動車メーカー、
あの「HONDA」が持つ体育館施設。 普段はNBAの試合などが開催されている。
シートは、途中BOX席を挟んで、3階席まであるが、
チケットの販売は、どうやら2階席とBOX席までのようだった。
この分だと・・・5000人位かなぁ~?!中規模的です。

会場的には、”武道館”よりも少し小さく感じた。
ちょうど”県民体育館”とか、その位の会場だ。

だから、2階席が低い。ちょー低い。( ̄m ̄*)ウフッ♪

ライブ観戦の初日、この日の私のシートは、
2階席のステージから少しハス向かいだったが、
ブースの前から3列目である。これが”大穴”だった。

アリーナ席の後ろの方より、このポジションの方が断然イイ♪
それに、Chayは、ステージを右に左にと、隅々まで移動して
2階席にも呼びかけてくれますからね♪ (YouTubeとかで見てると。笑)

こっちに来た時は、すごく近くで見られるっ!!!!

 キャーっ!!!!  p(≧▽≦;)q

 期待は高まる。
 いや、”高まる”なんてもんじゃない。


もう、いても立ってもいられない。
果たして、立っていられるのだろうか?オイラ・・・。
失神したりして?ハハハハハ(^▽^;A

会場には、当然ラティーノ。しかも、家族連れが多い。
じいちゃん、ばあちゃん、とうちゃん、かあちゃん、
それにその娘達と、娘の彼氏。又は、息子達とその彼女達。
みな一様に、Tシャツに半パン。ビーサン履き☆

とってもラフな格好で、花火大会とか、お祭りに出掛けてきた様な感じ♪
とにかく、一列のシートが、親族一同で埋まっているよう。(笑)

みんな売店で、チップスやら、タコスやら、トルチーヤやらを
買い込み、大きなコップに、ビールを持って席に着いている・・・?!

ちょっと待て・・・

それを飲み食いしながら、ライブを観るのか?!

映画館かよ?!ここはっ?! (T▽T;)

なんて、初めての雰囲気に少々戸惑い。 (--;A

でも、みんな楽しそう。(^ー^*)

しかし・・・
日本と決定的に違う、もうひとつの違い、それは・・・、

カメラ持込OKっ!!!

ありえなぁ~い ォヴぇですぜ (´▽`*)

ライブへのカメラの持ち込みは、いがな”ゆるいラテン系”とは言え、
どのアーティストでもOKとゆうワケではない。
同じラテン系アーティストでも、持ち込みさせないライブもあると聞いていた。

そりゃそうでしょう・・・。
カメラ持込なんてさせたら、ライブの間中、何千とゆう観衆が、
何千とゆうフラッシュを焚くわけで・・・。

歌いずらさといったら、ないでしょう。(--;A
それに、アーティストの目にも決して良くはない・・・。

ライブに行く前、カメラを持っていこうかどうしようか?と、
ずっと悩んでいたが・・・、

持ってちゃった 絵文字名を入力してください ゆ、許せChay・・・orz

その代わりと言ってはなんですが、
日本のライブのように、パンフレットとか、
アーティストのオリジナルグッズとかは、一切、売ってません。
ホームグランドにしているNBAチームのオリジナルグッズを、売ってやんの。( ̄ー ̄;A

時刻は開演の20時をまわった。
それでも、会場の観客は、まだ入りきらない。
空席が目立つ。
後方のアリーナ席も、まだ、だいぶ空いたままだ・・・。

私のシートの列も、私しかいない?!( ̄□ ̄;A
前列に至っては、誰も来ていない・・・。

つまり、ガラガラ。ステージがキレイに見渡せる。
あろうことか、うまく行けば、「専用シート」ですわ。(^m^*)クフはーと


20時20分、スッと会場の照明が落ち、辺りが暗くなった。

会場から歓声があがる。

ステージのLEDランプが、ゆるやかに点灯し、
「Y TU TE VAS」のイントロが流れ出した・・・。

「ドクン。」と、ひとつ心臓がなり、

私は、立ち上がっていた。。。


つづく。





夢を叶えに行ってきました。

2007年、4月某日。
ふとした出来心から、
なんと、Chayのライブチケットを押さえてしまいました・・・(--*)

だって・・・、だって・・・

アリーナ席!光 だったんだもんっ!! (T▽T)

会場は、アメリカ、カリフォルニア州サクラメント市。
6月15日の「Arco Arena」。

これまでの人生、一度として、
”海外”なんか、行ったこたぁ~ないってのに・・・。

飛行機なんか国内線だって、乗ったこたぁ~ないってのに・・・。

どーするよ?!ヲレ・・・ \(T▽T)/

と、まぁ、チケット取っちゃってから、我に返り、
大騒ぎだったわけですが。(^▽^;A

幸い、仕事も辞めて”ニート”同然の専業主婦となった今、

これは、きっと、神様がくれた千載一遇のチャンスっ!!

どうせ行くならっ!!と、

前日、同じカリフォルニア州アナハイム市「Honda Center」でのライブと、
6月22日、シカゴUICパビリオンのライブチケットも押さえ、全部で3公演。
10日間の日程でした。

アメリカ大陸を西から東へ横断する、
世紀の大追っかけツアー2007 Chayを訪ねてひとり旅!!

3月から4ヵ月間もご無沙汰しておりましたのは、
この関係でございます。(--;A

すったもんだの準備期間、ヘベレケ状態の珍道中、
ネタは山ほど仕込んで来たのですが、
おいおいupしていきたいと思います。(^ー^;A

どうぞ、お楽しみに♪





該当の記事は見つかりませんでした。