mysticdiary

マイヒーロー/My Hero

写真は、今、全米で行われている、チャヤンのサイン会(握手会?)でのひとこま。



う~んw いいサイン会だなぁ~~w

この娘の一生の思い出になるだろう。。。

私も、小学校の時、後楽園遊園地で、仮面ライダーストロンガーと、
握手したことは、一生忘れないもの。←そこかっ?!



当時、お金がかかる遊園地なんかより、
よっぽど安くて、お勉強になる上野動物園に来園の企画を立てていた両親に、

 pen1_33.gifヤダヤダヤダ~!!  pen1_32.gifヤダヤダヤダ~っ!!!

「どうしても、ストロンガーと握手するんだいっ!!!」 燃えてます!

延々と並んで、ガラス越しに、しかも、チラ見しかできないパンダより、
ほんもののストロンガーと握手できる方が、なんぼか魅力的かしれない。
子供心にも、それはわかっていた。(親心なぞ関係ねぇーw)

さんざん、親にねだり、電車に2時間も揺られて行った道中・・・、(田舎だったからw)
駅弁は、”だるま弁当”だった・・・。←覚えてるw

まだ乳飲み子だった、一番下の弟を父が抱き、
私は母に手を引かれ、その私も、すぐ下の小さな弟の手をギュッと握り絞め、
握手の順番を待っている時の、ドキドキ感とワクワク感、

そして、初めて、ほんもののストロンガーを見上げた時の・・・、

うわぁぁぁ・・・・ (☆▽☆)

あの、何とも言えない、感動。。。

とゆうか、「感激」?!w

未だに、その時の気持ちが、筆舌に尽くしがたいと思うたび、
きっと、あの時に、まだ数年しか生きていない人生の中で、
私は、初めて”感激する”とゆう感覚を知ったのだと思う。

それはまだ、幼く、ほんのつたないものだったけれど・・・w
(むしろ、親の方が、感動していたっけwww)


その時の感動が、30年後、
それまで、一度も、飛行機に乗ったことのなかった私を、
チャヤンのライブ観戦へ導いてくれたのだと、今にして思う。

幼き頃の憧れの存在、ストロンガーとの握手がなかったら・・・、

何も、海を越えてまで、何十万単位の資金をかけ、
ある意味、命を懸けてまで、「彼のライブステージを、この目で見る!」
とゆうことに、果たして、どれほどの価値があるか・・・?、

とても見出せなかっただろう。。。

いや、むしろ、気づきもしなかっただろう。

二階席の片隅で、手を振る私に視線を向けて、
チャイが投げチッスをしてくれた時の胸の震えは、
幼い頃、ストロンガーと握手できた時のそれと同じだった・・・w


”憧れの存在から受ける「感動」や「感激」が、
その人の人生を支え、時に、動かす、大きな原動力になる。”


その事を、チャヤン自身も、よくわかっており、
自分が、人々にとって、そうゆう存在であることも、わかっている。

だから、彼は、この娘を、ギュッと、抱きしめてあげるんだと思います。

たとえそれが、一瞬のことでも、
「この娘の人生が幸せであるように・・・。」と、心から、願って。

そんなチャヤンの気概が伝わる一枚。

小さな私に視線を落とし、ギュッと握手をしながら、
大きくうなずいてみせたストロンガーも、きっと、こうだったんだろうと思うw

私にとってチャヤンは、「愛する人」なのではなく、
ストロンガーと同じ、「憧れの人」・・・、

「マイ・ヒーロー」なのかもしれませんw

マイ・ヒーローのいる人生は、幸せだと思う。

私がそうだったから。。。










THANK YOU!! Pandora's Caja!!

さて、Chayanneは今、新しいアルバム「EN TODO ESTARÉ」を引っさげて、
南米、メキシコを中心に、プロモーションツアーの真っ最中。

どこへ行っても、もんのすごい歓迎ぶりw
また、その告知やら、記者会見の内容やらで、FB内のファンも、
24時間、絶え間なく賑わっています。

うらやましぃわねぇ。。。(つ_-*)。οΟ
なんだか、ひとり、ポツーーーーーーーンだわ。。。

そんな気持ちを、察してか、敬愛するPandoraさんが、彼女のブログで、
日本のファンに向けて、その様子を伝える記事を書いてくれましたっ!!

Pandora's Caja / English


言葉の壁を越えて、Chayを愛し、理解しようとする私達、
アウェイのファンに、彼女は、いつでも手を差し伸べてくれます。

彼女は、言葉の違いを越え、国境の違いを越え、人種の違いを越えて、
Chayと私達を結びつけてくれる存在。

彼女のそうゆう心意気が、遠く離れた、言葉も違う日本で、
Chayのファンとして、孤軍奮闘する私を、どれほど救ってくれたことでしょう。


「アーティストはファンを映す鏡であり、
ファンもまた、そのアーティストを映す鏡である。」


それが、長年、スターの追っかけをしてきた私の信条です。
Pandoraさんのような、素晴らしい心意気を持ったファンを構築したChayもまた、
素晴らしいアーティストなんだと思うのです。

その魅力は、ホンモノなんだってw

Pandoraさんを通じて、Chayを知る度に、
どんなに遠く離れていても、完全アウェイの日本にいても、
せめて、二人に恥じない、誇り高いファンでありたいなと思います。



Mi corazon esta hecho de chayanne-1366×768-20121112




今度の愛車はBMW-X5 M

Chayが新しく購入した(と思われる)車で、お出かけする所がパパラッチされた。

newsソースはこちら↓
http://www.celebritycarszone.com/2013/02/chayanne-cruises-around-miami-in-his-x5.html

Chayanne-BMW-X5M1.jpg 


Chayanne-BMW-X5-M.jpg

「うふっ 見つかっちゃったかな?w」

なんて、にこやかなお姿は、
決して、”近所のおいちゃん”じゃないです・・・ 

だから、スターらしく、”助さん格さん”ぐらい伴いなされ!と、いつも言っておる。(私的つぶやき)

ま、それはさておきw

以前にも書いたが、Chayは、乗り物大好き
http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-entry-231.html

その彼が、今回選んだ新しい車は、BMWが放つSUV車、X5-Mだっ!!

882986-500x275_20130226002654.jpg

スペックは、こちら→ BMW 公式サイトでX5 Mをチェック!


でかくて、さも偉そうなセダンでもなく、
スピードだけで居住性皆無のスポーツカーでもなく、
SUV車を選んだところが、Chayらしくて、いいねぇ~w

質実剛健って感じ

ちなみに、車体価格は、日本円で、1千471万円。(真剣に0を数えました;)

乗り出し諸費用、重量税、取得税諸々合わせますと・・・ 

多分、1千600万位のご予算かしら??(あくまでキャッシュ価格です。)

ここらへんじゃぁー、家が一軒買える価格となっております。。。

マジかぁ~・・・・・・  \(T▽T)/

なんて、お高い質実剛健なのぉ~~~




拝啓、菜花亭日乗さま

先日、我が君のネタを探してwebを徘徊中、
”TORERO”の和訳を掲載しているブログと遭遇した。

おぉぉぉぉ~っ!!!

素晴らしぃぃ~っ!! パチパチパチパチ☆ 

と、思って読み進めると、なんと、最後に、当ブログのリンクが紹介されており、
こう添えられていた。。。

”日本の熱狂的ファンサイト「Corazon-Nadeshiko」”
”Chayanneの情報とファンの想いが溢れている”


あぁぁぁ・・・・

感激・・・・ 。・゚・(*ノД`*)・゚・。ウゥゥ

まったく知らないところで、こんなふうに紹介して頂けたなんて。。。

これは、是非に、お礼を申し上げたいと思い、コメントを記入すると、
管理人の笑山さんとゆう方から、すぐに、あたたかい返信コメントを頂戴した。

Chayanneは、歌だけではなく人柄も魅力的ですね。
日本でもファンが広がるために、「Corazon-Nadeshiko」の存在意義は大きいです。
今後共、ご活躍をお祈りします。


あぁぁぁぁぁぁ・・・・

なんて、嬉しくも、ありがたいお言葉・・・・。:゚(。ノω\。)゚・。ウゥゥ・・・

このブログ・・・、続けてて、良かった。

このブログの存在価値や、自分自身に対してさえ、
そうした疑問を、幾度となく、問いかけながら、来た道だから。。。

ネットとゆう、果てしない大海原の中で、
砂粒みたいなウチのブログを拾ってくれた上、
「存在意義は大きい」と、そう言ってくれる人と出逢えたこと。。。

本当に、心から、感謝します。

「菜花亭日乗」の笑山さま、ありがとうございました!!
こちらからも、リンクを紹介させて頂きます。

【笑山さんのブログ・菜花亭日乗】
http://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/b6097d53574c08b73fe0af3c814560cf


ちなみに、笑山さまは、ZUMBAをされていらっしゃるようで、
大変、羨ましく思っております。

私も、ZUMBAには、とても興味があって、やってみたいんですけど、
何しろ、ここらへんは、”田舎”なもんで・・・A--*)

しょうがないので、YoutubeでZUMBAのレッスン動画とかをチラ見しながら、
ひとり、”なんちゃってZUMBA”に、甘んじる生活でございますw
(5分で、息絶えますけど。。。

Chayの曲は、ZUMBAのレッスンでも、多く採用されているようですね!
TOREROの他に、BOOMBOOM や、Mariana Mambo も、おススメですっ!!

機会がありましたら、ぜひ! お試し下さいっ!!















facebookにてグループページ開設!

この度、従来のFORAM(掲示板)を思い切って廃止し、
facebook内にCorazon-Nadeshikoのグループページを開設しました。

Group for Chayfans of Japanese



数少ないであろう、日本人Chayファンの集いの場所、憩いのフォームとして、
只今、メンバーさんを、ひっそり募集中でございますw

尚、グループは全体公開ですが、投稿や記事は、メンバーでしか閲覧または投稿が出来ません。
よって、グループ内限定公開の写真や、Chayの壁紙、ぶっちゃけ話、ちょっと深いヲタ話など、
Chayを通じて、楽しくおしゃべり出来る交流の場になればと思います。

facebookのアカウントを持っているのが条件になりますが、
メンバーご希望の方は、bailarinajp@facebook.com まで、メッセージをお寄せ下さい。

だからといって、拠点をfacebookに全面移動するワケではございませんw

誰でも閲覧出来て、検索にもヒットする”ブログ”の良さは、まだまだ健在だと思います。

「チャヤンて誰よ?!」と思った方に、いつでも、日本語で紹介出来るのが、
このブログの最大の存在価値と”使命”ではないかと思っています。

ファンの贔屓目満載の記事ではありますが、少しでもChayanneの魅力をご紹介出来るよう、
これからも、頑張りますっ!!(と、自分に言い聞かせるw)




Corazon-Nadeshiko 2013

静かだ。。。

関東地方は、朝から雪。
久々に、コーヒー飲みながら、まったりとした気分で、パソコンの前に座りました。

みなさま。。。

あけましておめでとうございますっ!!!

(そのタイミングかいっ?!)

さて、私事で恐縮ですが、
わたくしも、Chayの追っかけをやって、丸10年。
今年、11年目に突入します。

お互い、11歳、歳をとったわけだねぇ~・・・・(遠い目w)

そう考えると感慨深いものがあります。

今、あらためて、彼を追いかけた10年を振り返るにつけ、
驚くべきなのは、彼が一度も、私を失望させる事がなかった事。。。

まぁ、2005年の”CAUTIVO事件”は、面食らいましたがwww

アルバム”CAUTIVO"にまつわる事件簿↓
http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-entry-382.html
http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-entry-333.html

当時、Chayanne37歳。
”アイドル”としては、とうに、限界域。

これからの方向性で、本人も、一番、悩み、
苦しんだ時期ではなかったかなと思います。

日本の芸能界でも、同じ年頃に達した”アイドル”の多くが、
ほんの一部を除き、この時期に沈んで行きますからね・・・

なので、ファンとしては、正直、ヒヤヒヤしてたんですが。

Chayanneは、沈まなかったね。。。

それは、下世話な言い方をすれば、「商品価値が下がらなかった。」とゆうこと。

その容姿、パフォーマンス、歌に工夫を凝らし、商品価値を維持した。
それは、相当の努力がないと、成し遂げられない。

何よりも、その努力を惜しまなかった、彼の気概、その姿勢こそ、
永遠に人々を魅了し、必要とされるものだと思います。

”熟成され芳醇な味と香りを放つ、おいしいワインのような男”

最近のChayを、そんなふうに評する人もいて・・・w

まさに、その熟成される過程を追う10年だったと思う。

いいワイン・・・いや、”男”になったwww

今年も、その栓を開け、おおいに味わい、楽しめることを、願ってやみません。

そして、それを、多くの方とシェア出来たらと思います。



本年も、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。



Bailarinajp



skusyoustaywithme-for-iphone5-1136×640wide-png-2013-01-t1











Even if he can close the wings

I often expressed as a "wings" dance of Chayanne.

It is almost like the wings of "Pegasus". . . Gallantly, supple, sexy...etc.
Is the greatest weapon of Chay, no doubt it was a the one and only charm.

Chayanne made its debut at the age of 10,
His "wings" were the most and the best feature from the 1990s through 2000.

20070218210414.jpg


Time the album "Simplemente" was released,
Dance of time that has appeared extensively in programs such as Spanish songs show is perfect!!
It did not allow the other tracking.

However, the supply and the release of the album "CAUTIVO" 2005
Chay are major changes to the activity-based,
He quietly closed the "wings" of his...

20070218210226.jpg

I'm unusually depressed when I listen to this album(CAUTIVO) for the first time
Because I came to realize it.

"Chay will not dance anymore...no no no..."

But Chay is 37 years old when he announced the "CAUTIVO".
"Wings" of his, has been more than a quarter of a century already overworked.

We do not wonder even if Chay retire if he is a jumbo jet :))

And,They are always fighting with injury if 37-year-old professional athlete.
Even if there is no matter how their skills and experience,
They do not fight in forefront equal with young players.

I think the same thing would have been for Chayanne those things...

But, however,
Too much too soon he will retire!!!
It is not that time very much!

So Chay closes his wings once while it is still having the spare capacity that,
Chay put his feet on the ground and He is not a dancer as a "artist".
I think Chayanne wanted to continue to pursue the power of music and singing.

I was taught that to me,
Is "No Te Preocupes Por Mi" song is the first single cut from "CAUTIVO".

There was no choreography to this song that was originally expected to dance and of course will enter.

But...

They must inevitably go on tour if put out an album.
It is reckless to do without a dance performance on stage suddenly.

It is going to be deeply betrayed the expectations of the fans.
Chay did not want to make it never.

So, Chay has greatly changed the dance style.
Chay itself instead of elaborate dance choreography precisely in the full version of the past,
and He is covered by using a larger backup dancer that part.
He got a style that can be devoted to the song as much as possible.

So He will not dance much later CAUTIO tour.
His dance has become boring...

NancyO'Mera has a Chay's choreography since 2000.
She had been choreographed dance that excited us.

Maybe...
Level of dance that he was the cause of the decline is no such Nancy,
I think Chayanne wants the direction of such.

No...
He may have had to do so.
because he will go to survive in the stringent show business. . .

Chayanne strongly desired to sing his dance style in varying.

He chose to "singing" longer than "dancing".
I think it was an obvious choice as an artist.

I accepted a long time over his choice,because I love him.

I love his way of life.

And, at least once, if the fans have seen his stage,
If you're a fan has ever felt the heat of his ...

Its beauty, charm, even without the "wings" and going dancing,
We know with will never change.

It even if it is not "Pegasus" example,
To be loved with they are the most beautiful creatures wingless thoroughbred in the world.

I think...
It is certain that there is a problem with his choreography at the moment.

But,There is no problem in any way that I love him.

I love Chayanne forever.
Life without Chayanne is not my life.

Thank you for reading this article.

I will thank you very much!!





前回の記事、「踊らないChay~閉じられた翼~」を、
海外のお友達に向けて、英語版に編集してみました。

googleのトランスミッターと辞書と、半日、格闘しながらwww

なので文法的、表現的におかしなところがあるかもしれませんが、
どうか、お許し下さい。

チャヤン、ふぉーえばぁー

彼なしの人生なんて、私の人生じゃないっ!!

って、ところだけ伝わればいいかなと。


corazon-t4-640-960-cn.jpg



【コラム】踊らないChay ~閉じられた翼~

テンプレートを、2012年、秋冬使用に変更してみました。
いかがでしょうか?w

さて、今、facebookで、あるディスカッションが一部ファンの間で盛り上がっています。

今、GIGNTE3Sツアー真っ最中のChay。事件は、シカゴで起こったw





問題は、4分23秒ごろから始まった”LOLA”。。。

曲のアレンジも頂けないが、ダンスが・・・

Chayとしては、とても”踊っている”とは言えない、酷いステージ。
これに、失望した、ひとりのファンが、facebookで、質問を立ち上げた。

「なぜ、彼は踊らないのかっ?!若い頃のダンスの振り付けの方が、良かった。
彼はまだ、その体力も力もあるのに、どうして、こんな酷いダンスを踊るのか?」と。

「みんなは、どう思う?昔のダンスと、今のダンス、どっちが良い?」みたいなw

私は、「昔のダンスの方が良い。」と答えた。事実、そうですからw

ただし、「昔のダンスの方が良い。」とゆうのと、
「だから、それを今、踊れ!!」とゆうのは、別問題だと、私自身は思っている。

facebookには、書き切れない、とゆうか、英語では、とても語り切れない想いを、
今日は、書いておこうと思う。




私はよく、Chayのダンスは、”翼”だと表現する。
それは、まるで、ペガサスの翼のように。。。雄々しく、しなやかで、セクシーw
Chayの最大の武器であり、唯一無二の魅力であったことは間違いない。

10歳でデビューしてから、1990年代、2000年にかけて、
彼の翼は、最大限に、そして、最高に機能した。

アルバムSimplementeが発売された頃、スペインの歌番組などに、
盛んに出演している頃のダンスは、完成度が高く、他の追従を許さなかった。

しかし、2005年、アルバム、”CAUTIVO”の発売と供に、
Chayは、その活動基準を大きく変更し、”ダンス”とゆう”翼”を静かに閉じた。。。

私が、初めて、このアルバムを聴いた時、異常に落ち込んだのは、それを悟ったからだ。
「Chayは、もう、踊らない。。。」と。

CAUTIVOを発表した時、Chayは37歳。
すでに、四半世紀以上も酷使してきた”翼”である。

ジャンボ機なら、とうに、引退してもおかしくないw
プロのアスリートでも、37歳とゆう年齢は、故障との戦い。
どんなに技術や経験があっても、第一線の若いプレイヤーと”互角”とゆうわけにはいかない。

だがしかし、ダンスが厳しくなったからと言って、
引退するのには、あまりにも、早すぎる。。。

まだ、その余力があるうちに、一旦、翼を仕舞い、
地に足をつけ、”いちアーティスト”として、
その音楽性と歌唱力を追及していこうと考えたのではないかな?と思う。

私に、そのことを裏付けたのは、
CAUTIVOから、最初にシングルカットされた曲、”No Te Preocupes Por Mi”

当然、ダンスが入るだろうと予想されたこの曲に、
当初、ダンスの振り付けは、なかったのである。

しかし、アルバムを出せば、必然的に、ツアーに出なければならない。
ステージでのパフォーマンスを、いきなり、ダンスなしで行うのは・・・。

ファンの期待を、大きく裏切ることになるだろう。

そこで、Chayは、そのダンススタイルを大きく変更した。

従来の、フルバージョンで、Chay自身が、きっちり精巧な振り付けを踊り上げるのではなく、
その部分を、バックダンサーを多くすることでカバーし、なるべく歌に専念出来るスタイルを取った。

だがしかし、
ツアー前に、テレビの番組で、初めて披露した、”No Te Preocupes Por Mi”の、
いかにもな、後付けダンスは、それまでの、Chayのダンスとは全く違う、
最悪の出来栄えとなった。。。

初めてそのダンスを、youtubeで見た時、
「なんだ?こりゃ・・・ 」と、心底、泣きたくなったのは、言うまでもない。

そのあまりの振り付けの変わりように、(酷さにw)
この時、「振り付け師が変わった。」と、ずっと思っていて、
「どうして、こんなつまらない振り付けをするんだろう?」とか、
「この振り付け師は、Chayのスキルも魅力も、全くわかっていない。」と・・・、

振り付け師の腕の悪さを恨みつづけ、内心、腹が立つばかりだった。

あれから、7年。。。

昨年、Chay古参のファンのPandoraさんと交流するようになってから、
私は、彼女に、「Chayの振り付け師をご存じですか?」と訊ねたところ、
NancyO'Mera(ナンシー・オメラ)とゆう人だと、初めて知った。

「Chayのダンスがつまらなくなった戦犯は、お前かっ?! 」とwww

そう言ってやりたい気持ちで一杯になった私は、Pandoraさんに、
「もしかして、彼女は、2005年位からChayの振り付けをしていますよねー?!(ほぼ決めつけ)」
と、確認すると、なんと、NancyO'Meraは、もっとずっと以前の、2000年辺りから、
Chayの振り付けを担当しているとゆう。。。

2000年あたりからと言えば、Chayのダンスが最も素晴らしかった時期で、
なんど見ても、ため息が出る程のダンス・・・
「ay mama」や「vivo」や「TORERO」「Caprichosa」も、
同じ人(Nancy)の、振り付けだったってこと?!

どうゆうことーーーーーーっ?!

私は、ひどく混乱し、なんとか折り合いをつけようと、いろいろ検証して得た答えが、
前途に記述したものであるw

やっぱり、05年のCAUTIVO発売の時期に、Chay自身が、大きく方向変換していたんだと。
それまでのダンスは、すでに、あの時に、封印してしまったんだと。。。

ダンスのレベルが低下したのは、多分、Nancyのせいではなく、
Chay自身が、そうゆう方向性を望んだものだったのかもしれない。

いや、そうせざるを得なかったのかもしれない。
厳しいショービジネスの中で、彼が、生き残って行く為に。。。

そう考えれば、Chayのダンスが、ただ”劣化”したわけじゃないと、納得もいく。
むしろ、そうまでして、ステージに立つ我が君を、ファンとしては、抱きしめずにいられないよね?w

まぁー、もう。。。

そうね、ちょうど今月で、Chayと出会って、丸10周年。

10年も追っかけをしていると、ダンスなんかしなくっても、
ステージに、すっくり立っていてくれるだけで、いいw

彼の生き方が、好きだし、
それに、一度でも、彼のステージを見たことがあるファンなら、
彼のその熱を、感じたことがあるファンなら・・・

その美しさ、魅力は、ダンスとゆう翼がなくても、
決して、変わらないと知っているはず。

例え、ペガサスでなくても、翼のないサラブレッドが、
この世で最も美しい生きものだと言われるように。。。


226229_146965132039147_100001769842773_264964_4434229_n_20121022225653.jpg





Chayの香り

2009年、話題になったChayanneのコスメを覚えていますか?

”Brizza x Chayanne By Armand Dupree Eau De Toilette”とゆう、男性用コロンです。

Brizza×Chayanne-T2

3年前、当ブログでも、記事をupしました。
http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-entry-129.html

当時、買いたくても、見つけられなかった商品、
先日、たまたま、amazon U.S.Aに掲載されているのを発見っ!!!

Amazon.com / Brizza×CHAYANNE

うひょぉーーーーーっ!!! (p≧∀≦q)〃

これは、買うっきゃないでしょうっ!!!

と、ロックオン☆してみたものの、
あいにくと、Amazon.comでは、”海外発送対象外”。。。ウゥ

だが、あきらめられないっ!!
Chayファンとして、その匂いを、嗅がずにおれるものかっ!!  (どんだけ?w)

そこで、アメリカ在住のお友達に泣きつき、”お買いもの代行大作戦”を敢行っ!!
Amazon.comよりも、ebayの方が、安く購入出来るとゆうお友達の機転で、
40ドルちょっとで購入。

ついに、発売から3年の時を経て、やって参りましたっ!!

”Chayの匂い”

2012081620360000.jpg

箱には、Chayanneのサインが、デザインされています

BRIZZA×CHAYANNE-T1

きゃぁぁぁぁ~っ!!! o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o きゃぁぁぁ~っ!!!

ドキドキして、しばらく、箱が開けられず。。。。。w

Chayをイメージして作られたとゆうコロン・・・・・

1209247152_f_20120828000704.jpg 184116_138055709615936_100002345234869_242709_2606839_n.jpg 401195_329529483745640_100000657728664_1085805_1117961280_n.jpg


さて? とぉ~っても気になる、その香りは???

゜・*:.。. .。.:*・゜゜(*´Д`)フガフガフガフガ ゜・*:.。. .。.:*・゜


・・・・・・・・・・・・・・・・


なんとゆうか・・・・ 

意外にも、甘くなり過ぎない、”上品なフローラル系ムスク”・・・・的な?

あんまり主張がない香り。どちらかとゆうと、”ぼんやり”的な?!

でも、Chayに、パフッ☆って、抱きついた時、フワっと匂ってきたら・・・

「いい匂いだなぁ~」って、きっと思う香りwww

他の人がつけていたら、びみょう。。。(ってなんだ?そりゃw)


でも、せっかくなので、お布団の縁に、ほんの少しだけ付けて寝てみた。

Chayの香りに包まれて。。。

いや。。。もう。。。至福


”香り”って、奥が深いw




暑中お見舞い申し上げます。

気がつけば、二ヶ月もご無沙汰で、季節は、すっかり夏本番w

あちぃ。。。あちぃ~

冬になれば、雪もちゃんと降るくせに、なんでこんなに暑くなるんだろう?
同じ場所に住んでいるはずなのにっ!!

そんなイラッと感を打破すべく、トップ画像を、夏仕様に変更してみましたっ!!

随分、若い頃の秘蔵写真(ってこともないけどw)を、こたびは、大胆に使用w
テーマは、「The Sweet Summertime」的な?

Chayって、20代の頃は、御多聞にもれず、あっちこっちで、よく脱がされていたので、
もっと、際どい写真も、出回っているけど、私的には、この位が、ちょうどいい所w

ちらリズムを愛する派なんですよ。自分w ウフッ

はぁ・・・・・

こんな海に行って、浜辺でゴロゴロ、ウダウダしたいなぁ~・・・・・

で、その隣にはChayが・・・・・

いやいや、その前に、ダイエットしないとなっ!! (遅すぎ・・・


さて、今日は、暑中お見舞い方々、
このトップ写真のネタ曲、Guajira(グアヒラ)のPVご紹介。
Guajiraは、96年のアルバム”Volver a Nacer”に収録されています





さぁっ!!夏本番っ!!
学生の頃のように、遊んでいられませんが、頑張りましょうw





【祝!】師のブログトップ画像を飾る!

先日、わたくしが、常日頃、”師”と仰いでおります、大ベテランChayファンのPandoraさんから、
当ブログのトップ画像を見初められ、「私の所にも作ってくれないかしら?」と、
大変、光栄なご依頼を頂き、「こんなんで宜しければ。。。(^▽^;A」と、謹んでお受け致しました。

いくつかサンプル画像を作って差し上げたところ、そのうちの2枚を採用して頂き、
なんとっ!!! わたくしが作った画像が、師の活動の拠点となっている、
”Pandora'sCaja”の英語版サイトと、スペイン語版サイトの、二つのトップを飾っております!!


Pandora's Caja / English




Pandora's Caja / Español




ウレシ━━━━。+゚(*´∀`*)。+゚━━━━ィイ!!


Pandoraさんは、このブログのみならず、twitterやfacebookなどを駆使して、
非常に精力的に活動されている方。

Chayanneの公式プレスではありませんけど、
限りなく、それに近い情報収集力、発信力、正確さを兼ね備えている為、
彼女のブログは、常に、世界中から多くのChayファンが訪れているBigなサイトです。

なので、きっと、私が作ったトップ画像も、多くの方々の目に触れていることでしょう。。。

感激ですぅぅぅ・・・・ 。:゚(。ノω\。*)゚・。ウウウウウウ・・・・

それだけでも、大変、嬉しいことでしたが、

さらにっ!!!

Pandoraさんに贈った画像の一部が、”oron ticias”とゆう、ラテン圏newsサイトで、
Chayanneのメキシコ大祭出演の華々しい記事の”挿絵”として、掲載されました!

oron ticias



か・・・・・・・感激ですぅぅぅぅ・・・・・・・ 。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。ウゥゥゥゥ・・・・

私が作っている画像は、本当に、いたずらに過ぎず、
ただただ、日本ではあまり知られていない、Chayanneの美しい姿、優しい表情、魅力的な横顔を、
少しでも、みなさまに紹介したくて。。。 

高価なお絵かきソフトを使いこなせるスキルもないまま、
フリーソフトのPaint.Netと、ひたすら格闘しながら、精進して来ました。

時には、どうしても、思うように上手く作れなくて、投げ出した事もありました。
何度も、何度も。。。

頑張ってきて、良かったなと思います。心から。。。

私の作った、つたない画像を、いつも見守ってくれた方、
見初めてくれた方、そして、愛して下さった方々に、心より感謝申し上げます。

このブログには、掲載していませんが、facebookの方で、
壁紙やらなんやらシェアしています。

良かったら、そちらも覗いてみて下さいねっ!!

Bailarinajp Facebook/ http://www.facebook.com/Bailarinajp

Chayのおパンツを狙え!

2010年のライブ観戦の折、ステージから、そう遠くはない席に陣取った我々は、
激しいダンスの最中に、ズボンの上に、クッキリと浮き出した、Chayのおパンツラインを確認!!

きゃぁーっ!! Chayって、ボクサーブリーフなのねぇーっ!!

( *´艸`)グフフフフフフ

などと・・・
とんだ変態ファンに成り下がった自分を恥じたものですがw ( ̄▽ ̄;A

このほど、当時の膨大なライブ写真の中に写った、わずかな手がかりから、
Chayがライブ時に履いていたおパンツの銘柄を、見事、割り出したファンがいらっしゃいましたw

手がかりとなった、衝撃の証拠写真がこれ↓

opantu.jpg

このわずかなロゴを、よく見つけたよね?www

そして、同型のおパンツが、これです↓(残念ながら、Chayではありません。モデルさん着用であしからずw)

opantu-2.jpg

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)とゆう、
近年、アメリカで急成長をしているスポーツブランドのおパンツ
アメリカでは、メジャーなブランドらしいw

薄地で、収縮性に優れ、体にピッタリフィット

パフォーマンスを最大限に引き出す為の、アンダーウェアとして開発された。
有名スポーツ選手やアスリートに愛用者が多い。

ハイスペックでいながら、メジャーブランドなおパンツを履いているなんて・・・
さすがは、”我が君”でございますっ!!

「たかが、おパンツ・・・」などと、あなどっては、いけませんw

おパンツって、人柄が出ますからねw

こうゆうおパンツを履いているとゆうことは、
Chayが、ステージでのパフォーマンスに、それこそ、アスリート並みに、こだわっているとゆう証。

その気合いが、確かなものであることを伺わせるに、ふさわしいおパンツなのですっ!!

だから、嬉しいw

ファンって、そんなところあるんだよねwww

さぁっ!! オイラも明日から、勝負おパンツは、アンダーアーマーで決まりだぜぇい




Chayとお揃い

(*´艸`*)プー ←やっぱ、変態ファンです。。。

【news】 掲示板、復活っ!!

9月に一旦、休止させて頂いた掲示板スペースを復活させましたっ!!




+。:.゚ヤッタァァァァヽ(。´Д`。)ノ バンザァァーイ゚:.。+゚


なんで掲示板が突然、落ちたのか?(=使えなくなったのか?)
原因は、依然としてわかりませんが、自分なりに思うことは、
FC2ブログ及びFC2掲示板、全般的に、どぉ~も、IE9と、相性がよろしくないと思います。

実は、掲示板が落ちる以前の今年5月頃、ブラウザを最新のIE9に更新しました。

そのあたりから、このブログを更新する時に、記事の反映が出来なかったり、
書き込み中の記事の文字が見ずらくなったり、ブログのレイアウトが一時的に崩れたりと・・・

すごくストレスを感じる事が多く発生していたのです。
他のソーシャルサイトやら、ブログやらでも、同じようなストレスが発生してました。

ところが、会社のパソコンのIE8から、こっそりブログの管理画面へログインしてみると、
正常に作業も出来るし、反映もスムーズです。

これは、もしかして、ブラウザのせいか???

そこで、ブラウザを、”google chrome”に、全面変更したところ、
どうやら、全ての不具合が解消されました。

しかし、その時には、すでに、掲示板をダメにしてしまった後だったのです。。。

あーーーーーーーーー
もっと早く気がつけば良かった・・・・orz(泣くに泣けない・・・)

しかし、気を取り直して、google chromeから、
新たに掲示板を立ち上げようと奮起したところ、
やはり、掲示板に設定を反映出来ないとゆう事態が発生っ!!

なんでぇ?ブラウザ変えたのに・・・

もしかして、掲示板のアカウント自体が、もう使用出来なくなっている可能性大・・・

なんでぇ?なんでなんでぇ???

FC2掲示板は、どうか知らんが、他の無料掲示板などでは、
あんまり長い期間、掲示板の利用がないと、
アカウントも掲示板も削除されてしまう場合があるのだそうだ。ゲッ?!

とゆうことで、
新規に別のアカウントを作り、そこから、新たに掲示板を立ち上げましたっ!!

大変だったよぉぉぉ~ん 。:゚(。ノω\。)゚・。ウウウウウ

しかし、これでようやくまた、皆様とのおしゃべりの場が増えました

掲示板は、”足跡帳”も兼ねておりますので、
ふらりとお越しの際には、何度でも、気軽に、書きこんで行って下さいねっ!!

皆様のご利用を、お待ちしておりますっ!!


※掲示板の利用ルールについては、こちらを、ご一読下さい。
http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-entry-199.html

へさべさの更新ナウw

やべやべ。。。前回の更新から、一か月経っちゃう

FC2ブログは、一か月経って更新がないと、
トップページに広告が出ちゃうんだよね。(^ー^;A
「無人ブログ化」する前に、なんとか更新せねば。。。

って、ネタがないぃぃぃぃぃーーーーーーーっ!! \(T▽T)/

Chayは、この10月、11月と、もう一度、メキシコあたりでライブをやるみたい。
アルバムも作っている最中と思われるが・・・、


168666_159856660730825_111118718937953_275452_2639519_n_20111017232520.jpg


いかんせん、テレビの音楽番組とかへの露出が少なくなっているので、
最新の”動くChay♪”が、つかめず、実は、かなりの、イライラモード。

でも、twitterや、FB(facebook)では、連日、世界中のChayファン達のおしゃべりで溢れてますw

twitterでは、Chayのフォロアーが、先日、ついに、100万人を突破っ!!

すごいねーっ!!!

twitterやFBなど、ネットでは、”なりすまし”も多いから、
正直、Chayのtwitterも、本人じゃなくて、スタッフとか事務所が管理してる感が否めなかったんだけど、
どうやら、ご本人が登場することが多いみたいっ!!

たまーに、ファンからのツィートに、お返事出してくれるのっ!!

きゃぁぁぁぁぁああ~~っ!!!

私が始めた頃は、16万人位。それが今では、100万人っ!!
Chayから、お返事もらえる確率は、100万分の1っ!!

ちょ、ちょっと待て・・・・

よくよく考えたら、競争率上がっ上に、アウェイのあたい達・・・・

格下げぢゃねーか・・・

でも、宝くじだって、買わなきゃ、当たらないw
頑張って、Chayのツィート、フォローして、いつか、呼びかけてもらえたら・・・・

そんな野望が、ただ今、静かに進行ちぅw

CHAYANNEのTwitter公式ページは、こちら↓
http://twitter.com/#!/CHAYANNEMUSIC


最近、twitterにupされた写真
我が君・・・お元気そうでなによりですw


kxfm.jpg



【コラム】 Amorcito Corazón

先日発表された「Amorcito Corazón」、初めて聴いた時、初めてぢゃない気がしたw

「どっかで、聴いたことある。。。

その答えをくれたのは、ルイスミファン(Luis Miguel)、彼が歌ってましたね。
2001年の彼のアルバム”Mis romances”に収録されています。
ルイスミファンの間では、とても人気の高いアルバムらしいですw








「あーあそうそうw」と、思ったけど、曲の感じが違うので、気がつきませなんだ

それでは、このルイスミのが、”Amorcito Corazón”の原曲なのか?とゆうと、そうではありません。
もっと調べてみると、なんとっ!!

あの、トリオ・ロス・パンチョス(Trio Los Panchos)が原曲らしいとゆうことが判明w

思いがけず、もんの凄い大御所が出てきたんで、ビビったwww

youtubeの貼り付けが出来ませんので、URLだけ。
ぜひ、トリオ・ロス・パンチョスの原曲をお聴き下さい!

http://youtu.be/uVwU6FH44s0


トリオ・ロス・パンチョス、ご存じですか?

その昔、ビィージィーフォーが、ものまねをして、日本のお茶の間でも人気だったし、
実際、ご本人達も、親日家のグループで、たびたび、来日してコンサートをしています。
ラテン音楽フリークの間では、大御所中の、大御所。

さぞかし、コアなファンの方もいらっしゃるだろうと、ネットをウロウロしてたら、
ありました

VAGABUNDOさんとゆう方が運営されている、【トリオ・ロス・パンチョスと私】とゆうサイトで、
”Amorcito Corazón”について、日本語訳を含め、詳しく解説されています。

http://www17.plala.or.jp/TRIOLOSPANCHOS/111.html

さて、VAGABUNDOさんの解説の中で、「縮小辞」とゆうスペイン語の文法が出てきます。
曲のタイトル、「amorcito」とゆうのは、「amor」+「cito」で、”縮小辞”とゆう表現方法だからです。

”縮小辞”については、こちらの解説がわかりやすかも
【いちばんやさしい!スペイン語】

基本的に、「小さい」とか「かわいらしい」とか、
それらを愛しく思う気持ちなどを、縮小辞とゆう方法で表現するらしいですね。

日本語で例を挙げると、小さい子供達に、「チビっ子」って言いますよね?
これは、「チビ」+「っ子」で、日本語の縮小辞ですw

あと、方言で、牛の事を、「ベコ」と呼ぶ地域がありますが、愛情を込めて、「べっこ」と呼ぶこともあります。
これも「べ」+「っ子」で、縮小辞。

かわいくてかわいくて、仕方がない、愛しい子供や、あるいは、恋人に、
「○○たん」と、呼びかけるのも、文法的には、”縮小辞”として、アリw

とすると・・・、
「はぁ~い、あーたんごはんでちゅよぉ~♪おいちぃ?おいちぃ?」

とゆう、”子育て赤ちゃん用語”は、総体的に、”縮小辞”で成り立っていると言えるわけですw(ってマジ?)

ま、それは冗談としてwww

いずれにしても、この曲のタイトル、「Amorcito Corazón」は、
小さくて、素朴で、可憐な恋人が、もうかわいくて、かわいくて、愛しいくてしょうがないっ!!
その熱い想いを、決して、激しくではなく、あえて、優しく、恋人に歌って聴かせる。。。

この、「あえて、優しく」とゆうのが、ミソですなw
じゃないと、縮小辞を使って語りかける意味がないと思われるからです。

ちょっと文法的な表現方法の知識があると、
歌のコンセプトが、より正確に読み取れたりしますねw

いやぁ~、思いがけず、いい勉強になっちゃったなぁ~www

そんなことを踏まえて、もう一度、今回Chayがリメイクした「Amorcito Corazón」に耳を傾けてみると、
原曲のコンセプトがコンセプトなだけに、それが、Chayの優しい声と、歌い方に、しっくりと相まって、
素敵さ倍増っ!!





まるで、スイカに塩ふって食べるみたいなw(なんつー例えだwww)

ギターのアレンジも、凄くいいよね?!
懐かしいんだけど、新しい空気も感じて。。。

なんか、身も心も、そして耳も、安心して委ねられる。

あらためて、とても良いリメイク作品だと思います。

あぁーまたまた、いい仕事しちゃったねぇいw 我が君





189831_195666173801105_100000731707089_545516_529328_n.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。