mysticdiary

【youtube】 Sentada Aqui En Mi Alma

君を失ったのが試練なら、
僕はその試練を越えて行こう。
君を心から愛しているから。
いつもいつの時も、
僕のかけがえのない人・・・。

Sentada aqui en mi alma

僕の心の真ん中に。。。

http://www.youtube.com/watch?v=Q1k45STevys






アルバム「VIVO」Caprishosa

6曲目、「Caprichosa」と、12曲目、「Un Siglo Sin Ti」、13曲目の「Santa Sofia」は、
「Sincero」03年の夏に発売されたアルバムから。

20070218210003.jpg

1. Sentada Aqui En Mi Alma
2. Quedate Conmigo
3. Caprichosa
4. Un Siglo Sin Ti
5. Vaiven
6. Santa Sofia
7. Cuidarte el Alma
8. Mujer de Pedro
9. Al Pan, Pan y Al Vino, Vino
10. No Hay Mas
11. Dulce y Peligrosa
12. Caprichosa [Spanglish]

好きなアルバムなので、ジャケ写真もデカイサイズでupしちゃいました 絵文字名を入力してください

※アルバム試聴は、もちろんこちら → Casa Chayanne 試聴ページ



今にして思えば、Chayanneの”進化”は、05年に発売された「CAUTIVO」よりも、前に、
このアルバムで始まっていたと気づくべきだった汗

んが、1曲目に収録されている「Sentada Aqui En Mi Alma」が、
あんまりに良すぎて、彼の音楽に対する変化を見過ごしてしまった感がある。

それと、この「Caprichosa」と、「Santa Sofia」のダンス。
サイコーです。かっこ良過ぎます。

これにも、目くらましを食らった感あり・・・A--*)

Caprichosaは、PVが製作されたが、
Santa Sofiaは、ライブシーンが、そのままPVとして使用された。
このダンスが、んもーかっこいくて、かっこいくて・・・(´▽`*)
Santa Sofiaのダンス見たさに、ライブ観戦に行ったようなものである。

しかし、Santa Sofiaのダンスは、
残念ながら、前々回のSinceroツアーの方が良かったかな?
充分、会場は盛り上がったけどね。

「VIVO」での「Caprichosa」、最後に、”黄金の腰光” が、出ます。

はぁ(´▽`*)この腰・・・ォヴぇですぜ

世界広しと言えど、一体、他に誰が、
これほど、エロかっこいく、美しい、この”腰”を、持っているとゆうのだろうか・・・?

是非、世界遺産に登録してもらいたい!! (´▽`*)人

カァ~プゥリィ~♪チョォ~サァ~♪ オォーオハート って・・・。

見ているこっちが、

オォーオ(*´Д`)はーと なのである。

Sentada aqui en mi alma

Sentada aqui en mi alma(センターダ・アキ・エン・ミ・アルマ)は、
アルバムSINCERO(03年)の一曲目に入っている。

発売当時、宅配便で勤め先に届けてもらったアルバムw。
聴くのが待ちきれなくて、昼休みに車へ行って、その封を開いた。

サラッ♪と、ザッピング(流し聴き)するつもりが、
車のステレオから流れたこの曲に、心が貼りついたようになった。

歌詞の意味など、わかりもしなかったが、
そのメロディは、何故か、昔亡くした、大切な人の事を思い出させた。

心の奥に、静かに封印した大切な思い出。大切な人。。。
せわしない日常生活で、すっかり忘れていた”想い”。
もう二度と会えない人。。。

それは、ほんとうに不意に、封印していたはずの心のフタを開けた。
曲のサビと共に、しまっておいたはずの想いが、次々に溢れてくる。
ホロホロと涙が出て仕方がなかった・・・。

結局、短い昼休み中、この曲ばかりを何度も聴き、他は聴けなかった。(^ー^;A

「何て歌っているんだろう?!」
家に帰ってから、スペイン語の辞書と格闘しながら意訳した。

君を失ったのが試練なら、
僕はその試練を超えて行こう。
君を心から愛しているから。
いつもいつの時も、
僕のかけがえのない人・・・。

Sentada aqui en mi alma 僕の心の真ん中に・・・。

二度と会えなくなってしまった、かけがえのない人への変らぬ愛。
君を失った苦難を乗り越えてみせるから、いつも僕を導いてくれ。
僕を見守っていてくれ・・・。

そんなような想いを、とうとうと歌っているのを知った時、
不意に溢れた涙の意味がわかった。

「音楽の力って、凄いな・・・。」
”音楽”とは、言葉の壁を驚く程、スルリと超えて、聴く人の心に響く。
この時ほど、音楽の持つ力を、まざまざと感じた事はない。

この曲を聴くと、その事を思い出す。亡くした人の事も思い出す。

でも・・・、
もう悲しくはない。

かけがえのない人が、自分の一部となって、
自分の中で脈々と生きている事を感じる。

その人の分まで、ちゃんと生きなきゃ・・・。

Chayanneのバラーダの中でも、この曲は、
私にとって、一番、大切な曲、特別な曲なのである。。。

☆Sentada aqui en mi alma Video Oficial☆ 
こちら⇒ http://jp.youtube.com/watch?v=lpeAh3aCQeE&feature=related

このカテゴリーに該当する記事はありません。