mysticdiary

チャヤン☆新曲とオリジナルアルバム発売!

さ、そろそろ、ガチ☆で販促活動しようかなw

何となく、最近、気がついたんだよ。
Chayの事を、「Chay」もしくは、「Chayanne」と、ローマ字表記で書いていると、
日本語の検索エンジンには、引っかからないって。。。

なので、販促活動においては、あえて、”チャヤン(Chyananne)”と、表記してみようw

さて、そのチャヤン(CHAYANNE)ですが、
この度、4年ぶりのオリジナルアルバムを発表致しました!!

 ”EN TODO ESTARÉ” 

En Todo Estare    En Todo Estare


全編、新曲でのリリース。

【収録曲】

1. MADARE TIERRA (OYA)
2. HUMANOS A MARTE
3. TU RESPIRACIÓN
4. BAILANDO DOS CORAZONES
5. MAREAITO CON TU AMOR
6. EN TODO ESTARÉ
7. QUIERO BAILAR CONTIGO
8. DÍMELO
9. DE TODAS
10. INFINAITA TÚ
11. TUBUDURU

12. TU RESPIRACIÓN (Ver, Acústica)
13. DÍMELO (Ver, Acústica)
14. HUMANOS A MARTE (URBAND REMIX) FEAT.YANDEL

ジャケットバージョンが2種類、同時発売されており、
基本収録曲は、上記、1~11曲まで。

モノクロのお目めを開けている方が、「デラックスバージョン」として、
3曲多く収録されています。





前回のアルバム、「NO HAY IMPOSIBLE」も、
「ようやく、ここまで来た。。。」と思えるような、素晴らしいアルバムで、
歴代のアルバムの中では、「頂点だっ!!」と、私的には思っていましたが、
その「NO HAY IMPOSIBLES」の出来を、すでに、”大御所”と言われるキャリアと歳になって、
軽々と超えてみせたチャヤンの力には、圧倒されます。


なんたって、1曲目の、「MADARE TIERRA (OYA)」、
アルバムのオープニング曲に、これだけふさわしい曲は、ありますまい。
一気に、ぜんぶ、持ってかれますw

それは、まさに、ライブのオープニングの時のような・・・、

初めて、彼のライブステージを見た時の、オープニングにも似た、
”衝撃的な興奮”とでも言いましょうか?www

続いての「HUMANOS A MARTE」、「TU RESPIRACIÓN」では、
チャヤンの定番魅力をアピールw

4曲目の「BAILANDO DOS CORAZONES」は、
”ロマンチック・バチャータ”とでも言いましょうか?w
サビの部分での、オーケストラアレンジが、とっても素敵で・・・・

うっとりなバチャータなのです。

続く、5曲目の「 MAREAITO CON TU AMOR」は、アコースティックギターの優しい音色と、
多分、チャヤンの楽曲では、初めての参入とみられるバンドネオンの陽気な音色が曲を彩ります。途中から、南仏風とも、メレンゲ風とも思えるような変調が、また素敵w

お天気の良い日に、チャリンコのお供にして、気持ちの良い風を感じながら、
ガシガシ☆ペダルをこぎたくなる曲・・・♪(で、いいのか?w)

タイトル曲の「EN TODO ESTARÉ」、せつないバラーダ「DÍMELO」・・・、

また、2002年の「TORERO」以来じゃないかな?と思われる、
キレッキレのちょぉーかっこいいバイラブレが、「QUIERO BAILAR CONTIGO」として、復活!

この曲を、男だけのダンスチームを引き連れて、
若いあの頃の勢いで踊ってくれたら・・・・・・・・(遠い目w)

「TUBUDURU」も、クラブで、めちゃめちゃ盛り上がるんじゃないかとゆう、
今時の言い方で言えば、ガチでマジ、やばい、ダンスチューン♪
トランス状態で、朝まで盛り上がるぜぇぇぇぇーっ!!! (気持ちだけはなw)

そして、今回、もっとも、大胆だなと思ったのが、アコースティックバージョンの収録。

チャヤンのファンと言えど、彼の歌唱力には、
いまひとつ、確信が持てなかったから。。。
凹み

ライブでバラーダを聴いた時には、それなりに、「お歌、上手いじゃん♪」と、思えるが、
それは、それ、現場の雰囲気もあるし、歌っている姿がいいわけだし・・・。

ひとりで、おウチとかで、じっくりと聴くアルバムに、
はっきりいって、”アイドル”とゆう看板とダンスをウリにしてきたチャヤンが、
アーティストっぽく、アコースティックギター1本で勝負するってのは・・・

どうなのっ?!


その大きな試みの結果は、
是非、このアルバムを聴いた方の判断に委ねたいと思いますw

私は・・・、

「あぁ・・・もう踊らなくてもいい・・・。」

すっぱりと、そうあきらめがつく程、彼の歌声に胸を打たれました。

”アイドル”ではなく、”アーティスト”としての彼に、
”歌い手”としての彼に、惚れ直しました。。。



新しいアルバム「EN TODO ESTARÉ」は、どの曲においても、
これまでのチャヤンのアルバムの中で、
最も、日本人の我々にも耳馴染の良いメロディーラインで構成されており、
曲の連音、変調、転調など、細部に渡りアレンジが凝っていて、凄く良い出来だと思います。

そして何より嬉しく思うのは、
チャヤンの歌い方や、声音が生かされていること。

無理をしていないんです。
素直に声を出して、気持ち良さそうに歌っているのがわかる。

ハッとする程、歌が上手かったりするwww

それが、嬉しくて、何度でも聴いてしまいます。
やっと、この人の本当の魅力が、アイドルではなく、歌い手として、反映されたなと。
4年のブランクは、無駄じゃなかったんだねw

今までのチャヤンを知っている人も、まだ、チャヤンを知らない人にも、
ぜひ、聴いて欲しい一枚になりました!!
                         




EN TODO ESTARÉ 試聴サンプル  音楽



Latin音楽圏では、おかげさまで大好評!!
amazon Japanでは、いつものように、ひっそり発売!w



Humanos a Marte

8月25日に発売された、Chayanneの新しいアルバム。「EN TODO ESTAÉ」

我が家に到着したのは、発売から3日後でした。
amazonJapan、まぁまぁ頑張ってくれたと思いますw

新しいアルバムから、最初にカットされたシングル、”Humanos a Marte”は、
そのまま、直訳すると、”火星人”

か・・・・火星人ってオイ・・・・Σ(-`Д´-;)

そのむかし、「火ぼし」って読ませた、懐かしいギャグ漫画を彷彿とさせる・・・古っ!!

「なんのこっちゃ?どんなコンセプトやねんっ?!」と、ずっと、不思議だったんですが、
先日、ルイスミゲルファンのお友達が、この曲のタイトルについて、

「もしかして、このタイトルは、”Humanos A marte”ぢゃなくて、”Humanos amarte”・・・」

つまり、「Humanos=人 Amarte=愛」とゆう、掛詞ではないかな?と。

それだっ!!!  (≧▽≦;)b

「すごいっ!!どうして、それに気づいたの?」と聞くと、彼女曰く、

「ルイスミのアルバムに、”AMARTE”と、タイトルがつくものがあって、語感があったんです。
それで、Chayのこの歌を聴いていたら、Chayの歌い方も、なんとなく、それっぽかったからw」

なるほどw

考えてみれば、ラテンの歌詞に、「amarte」とゆうのは、たくさん出てきますもんね?w

やっぱ、持つべきものは、良きお友達、良き理解者ですなっ!!

ありがとっ!!

おかげさまで、”火星人の謎”が、解けたわけでw

そんなことを思いながら、この曲の公式PVを、見返しています。

AMARTE・・・

スペイン語ならではの、素敵な語感で、好きな響きです。










Chayanne、4年振りのオリジナルアルバム発売!!

2010年のアルバム「no hay imposible」から4年。

それまで、きっちり、2年に一枚づつアルバムを発表していたChayが、
2年後の2012年に、その様子を見せなかった時、
私は、彼の事実上の”引退”を、感じていた。

2012年の時点で、Chayの芸歴は、すでに32年。

32年と言えば、一般人が、大学卒業して、
企業に就職して、退職を迎える期間に匹敵する。

その間、ずっと、激しいショービジネスの中で、
ブレることなく、堕ちることなく、第一線で活躍してきたのだ。

もう充分だろう。

40の坂を越え、華麗で繊細なダンスを武器に、これ以上、飛ぶのは無理。
それを求め続けるのは、酷ってもんだ。

その翼を、閉じる時が来たんだ。。。

そのことを、受け止めてあげられるファンでありたいと・・・、
私は、秘かに思っていた。

Chayとは同じ歳の身なれば、
寄る年波と、越えて来た歳月を、リアルに感じざるを得ないこともある。

40代。
年下からは、自分達と同じに、または、それ以上のパフォーマンスを求められ、
年上からは、「まだまだ若い!!」と、高いスペックとパフォーマンスを押しつけられ。。。

いやいやw
辛いんですよ。40代って。。。

立ち止まりたいんですよ。
出来れば、もう、逃げたいんですよ。。。
出来れば、もう、許してもらいたいんですよ。

それまで守ってきたもの、構築してきたものから、解放してもらいたい。。。

一度は、どこかで、解放してもらいたい。

そうゆう時期なんだと思う。40代って。。。

Chayも、きっと、そうなのではないかと、
ひとり、勝手に、折り合いをつけて、見守るように過ごした4年。

その彼が、この春、新曲を携えて、ステージに帰って来た。
それも、ほんの数日前に、彼を襲った、最愛の母の死を乗り越えて。。。




そして、この8月25日、4年振りのオリジナルアルバムが発売される。

彼は、この沈黙の4年間を、どんな想いで過ごしたのだろうか?

もう、”歌って踊れるアイドル”で、いなくてもいい。
本当に、彼が表現したいもの、やりたかった事は、もしかしたら、これから。。。

これからやっと、それが出来るのかもしれない。

自分と同じ歳の彼の人生が良いと思えるなら、
自分の人生もまた、これで良いのだと、思える気がするから。。。

私は、彼を追い続けるw

GIGANT3S TOUR いよいよ開幕!!

世界が、ロンドンオリンピックに湧くこの8月、
オリンピックよりも、さらに、湧いてるChayanneファン!!

盟友マーク・アンソニーと、大御所マルコ・アントニオ・ソリスと供に、
GIGANT3S ツアーが、いよいよ開幕します。

525955_10150823498436558_123776441557_11992204_2097431909_n.jpg


7月末に、公開リハが行われ、その様子がYoutubeにupされました。



今、Facebookでは、この話題で持ちきりw
Chayanneも、FB公式ページやTwitterで、さかんにプロモーションしています。

が、

チケットも休みも取れない、もちろん金もない、あたくし、個人的には、
ひたすら、目にも耳にも、入れたくない話題です。

これだけの一大ツアーに行けないなんて・・・・号泣


もう・・・悔しくて寝られやしませんぜ・・・orz

アウェイのファンの辛さが身に沁みる・・・(号泣)

お願いだから、DVDにして欲しい・・・・(号泣)


Chay実家、泥棒被害に遭う

GIGANT3Sのnewsとは前後するが、先月4月21日に、あるnewsがweb上を疾走した。

※newsソースはこちら↓
http://www.elnuevodia.com/robanenlacasadechayanne-1240656.html

t3-2012-05-01.jpg


記事によると、過日、プエルトリコのカグアス地区にある、Chayanneの実家が、
空き巣に襲われ、セキュリティカメラや金庫などの盗難に遭ってしまったようだ。

幸い、Chayのご両親やご家族には、
怪我などはなかったようで、何よりだった。

Chayも、さぞかし、ヒヤリとしたことだろう。。。
心よりお見舞い申し上げます。

こうゆう被害は、伏せておきたいのが人情とゆうもの。
ところが、後日、マスコミに感づかれ、Chayは、コメントを求められた。

以下、Chayのコメントを記事から抜粋

Yo no quería comentar nada al respecto, pero pienso que es una buena oportunidad para hacer un llamado de conciencia a todos los que piensen que tienen derecho a violar la privacidad de las personas, porque no es justo: los invito a respetar, tolerar, cuidar, pero sobre todo, a ser ejemplo para nuestros menores. En lugar de hacer mal, vamos a sembrar bien para que el día de mañana, nosotros mismos o quienes nos siguen, puedan recibir buenos frutos.



毎度おなじみ、当ブログの”スーパーバイザー”こと、Marimarさんの訳に、
私的日本語解釈を合わせて、コメントの内容を、日本語で、ざっくりとご紹介。

私は、この件について、何もコメントするつもりはなかったのですが、
これは、誰もが持っている大切な権利を、奪っても良いと思っている者に対する、
いい呼びかけの機会だと思ったので、コメントします。

なぜなら、そのような行いは、正しい事ではないから。

人は、お互いに尊敬し、寛大であり、
お互いを大切に扱うということをしなければいけない。

そして、私たちは、社会の若者達、後輩達の良きお手本でならなければならない。

悪い事を行うのではなく、善い事の種を撒いて行こう。

明日、私達の後に続く者たちが、
それによってできた、良い実(結果)を、受け取ることができるように。

私は、そのことを、人々にわかって欲しいと思っています。


”明日、私たちの後に続く者たちが、良い実を受け取ることが出来るように、
今の我々が、良い種を撒かなければならない。。。”


こうゆう信念を、彼は、あの笑顔の中に持っている。

以前、ある人から、「Chayanneって、マジめそうだよねぇ~♪アハハハ(´▽`)」と、
遠回しではあるが、あきらかに、「小馬鹿にしてんでしょ?それって・・・」とゆう事があった。

マジめである事の、どこが悪いっ?! pen1_04怒り

「マジめな人=おもしろ味がない人=つまらない人」

どぉ~も、そんなイメージがあるけど、私は、これは、間違っていると思う。

あらゆる私欲私欲、誘惑、邪心が満ち溢れたこの世の中で、
自分自身や、愛する者、他者を想う信念を持ち、真摯に生きるとゆう事が、
どれほど、困難なことだろうか・・・? 誰もが、思いあたる節があるだろう。

”マジめ”とゆうのは、その困難に打ち勝って、事を成し遂げる力。

それが出来る”勇者”なのだ。

それを、小馬鹿にするなんて、片腹痛い。

私がChayanneを愛するのは、彼が、”スターだから”ではない。
ただ単に、歌やダンスの上手いヤツの代わりは、ぶっちゃけ、いくらでもいるw

私が彼に心を奪われるのは・・・、

Chayが、マジめに生きている、”ひとりの男”だから。

そうゆう男の姿は、力強く、愛に溢れ、
凛々しく、雄々しく・・・、この世で最も、美しい。

Chayanneの美しさは、男として、人としての美しさ。
その代わりは、誰にも出来ない。

今回のコメントは、私にとって、その事を裏付ける重要なものになった。
そして、彼の信念は、震災を経験した身に、ことさら、胸に響いた。

”良い種を撒こう。明日、その実を受け取る者の為に。。。”




corazont1-2012-05.jpg



GIGANT3S TOUR2012

今、facebookを賑わせているnewsが、これっ!!

525955_10150823498436558_123776441557_11992204_2097431909_n.jpg


「GIGANT」は、「ヒガント」って発音するのかな?
辞書で引くと、「巨大な」とか「巨星」なんて意味も出てくるので、
さしずめ、「大物ビッグ3、夢の大共演!!!」とか、そんな感じかとw

今年8月から、北米ツアーが開催される模様。
そのチケットの先行販売が、先日、4月25日に開始された。

Chayは、2005年にも、マーク・アンソニーとアレハンドロ・フェルナンデスの三人で、
ライブツアーを行っている。マークとの共演ライブは、2度目。

581420_350592424990580_111118718937953_873719_167446009_n.jpg

前回は、3人の中で一番年上だった我が君だが、
今回は、大先輩のMarco Antonio Solís(マルコ・アントニオ・ソリス)を迎えての、超豪華ビッグスリー

”マルコ・アントニオ”・・・どっかで聞いた覚えが・・・・
昔、清水エスパルスにそんな名前の選手が・・・・って、ちがーうっ!(いたけどねw)
昔、ボクシングフェザー級に、そんな名前の選手が・・・って、ちがぁーうっ!!(マルコ・アントニオ・バレラねw)

letra-canciones-de-marco-antonio-solis1301838825.jpg

マルコ・アントニオ・ソリス先生については、MoDoPOPとゆうサイトに、
素晴らしい解説がありましたので、そちらを、ご一読下さいまし。

私は、彼の歌を、チラッとしか聴いたことありませんが、
まるで、中世ヨーロッパ時代の映画から抜け出してきたかのような、
濃厚な風貌のわりに、とても軽やかで、柔らかい高音域の持ち主。

メキシコを代表する、大御所アーティストらしいですね?
ファンの方がいらっしゃったら、おススメのアルバム情報とか、是非、お寄せ頂きたいです


639x360_1335229289_chayanne-mark-anthony-marco-antonio-solis.jpeg


Marcが、ジェニロペと8年間の結婚生活に終止符を打ったnewsは、昨年の夏、世界中を駆け巡った。
すごぉーく、残念だったねー。

最愛のジェニファーと子供達を失って、Marc・・・大丈夫かな??

Marcの歌声って、すっごく好きなんだけど、いかんせん、どこか、儚げでね。。。

そこがまた、たまらないんだけど、
誰かが傍にいてあげないと、ホロホロと、崩れていってしまいそうで。。。

そんなMarcを、いつもあたたかく見守っているかのような、Chay兄貴が好きだっ!!

「結局、そこかよ?!」とw

Chayは、上に、お兄ちゃん、お姉ちゃんがいて、下に弟と妹がいる、5人兄弟の真ん中。
つまり、上の兄姉達を、上手に立てて、尚且つ、下の弟妹達の面倒も上手に見られる。

なので、きっと、大先輩マルコ先生をリスペクトしながら、
かわいい弟分のマークを、しっかりサポート出来るだろう。

Chayは、さしずめ、このチームのボランチw
ライブの大成功は、間違いないと思われる。

あーあ・・・・

こんな夢の共演、腹の底から行きたいんだけど、
「行きたいっ!!」と思う気持ちと、予算は、反比例するのが、悲しきセオリー。。。(TーT)




http://youtu.be/IfbCq5dtCOo

あー宣伝pv見てたら、なおさら行きたいっ!!!

せめて、陸続きなら・・・・・・・・くっ!!!






【new-album】A Solas Con Chayanne

今更ですが、あけましておめでとうございます。(^ー^;A
やっと、ここに座れた。。。とゆう感じw

今年もボチボチ更新してゆこうかと思います。
どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、今年、お初の更新に、嬉しいnewsをup!!

Chayの新しいアルバム、「A Solas Con Chayanne」が、2月7日に発売されます。

A Solas Con Chayanne
A Solas Con Chayanne


内容的には、多分、”NO HAY INPOSIBLES”のライブアルバムではないかな?と思われます。
ただ今、予約受付ちぅ

そして、更に、同タイトルのブルーレイも発売される模様。
しかし、こちらは、今のところ、アメリカ向けのみ。

アメリカのamazonで商品を確認することが出来ます。
A Solas Con Chayanne/Blu-ray

これねぇ。。。どうして、海外向けを作ってくれないんだろう?
アルバムもいいけど、映像があるなら、絶対、こっちを見たいと思うでしょ?!

さらに、やっかいなのは、我が家に、ブルーレイプレイヤーがないことですわ。。。(TーT)

さらに、さらに、やっかいなのは、日本製のブルーレイプレイヤーで、果たして、再生出来るのかどうか?
幸い、ブルーレイのリージョンコードは、日本と北米、同じコードらしいんですが、
家で再生したことないので、なんとも言えません。(--;

だがしかし、このブルーレイを見たくば、ブルーレイプレイヤーを買えっ!!と・・・

年明けから、非情なムチャ振りしてくれはりますなぁ。。。


【コラム】 Chay、まさかの不倫疑惑浮上?!

先週11月3日付、Terraとゆうwebサイトに、我々Chayファンを震撼させる記事が掲載された。

newsソースはこちら
http://www.terra.com.mx/entretenimiento/articulo/1240228/Chayanne+niega+declaraciones+de+infidelidad.htm

タイトルが凄いw

”Chayanne niega declaraciones de infidelidad”

”Chayanneは、不倫の請求拒否!!” @google翻訳w

すわっ! ついにChayにも不倫スキャンダル到来か???

7693025_o.jpg


Chayは、結婚して以来、10数年以上、
たんだの一度も、女性スキャンダルのないイケメンアーティストw

ラテン男児とは思えない、その類まれなる(女性)スキャンダルの無さは、
凄腕芸能レポーターをもってして、「ギネスブックに載る価値あり」と皮肉られたくらいw

そのChayに、初めて、「不倫」と訳される単語が付いた記事が出たのである。
ファンとしては、一大事にございますっ!!

さっそく、現地支部のMarimar隊員とTomy隊員に、記事の意訳をお願いした

さっそくMarimarさんから回答を頂き、Tomyさんもこの訳に同意されたことから、
以下に、ご紹介致します。


Ciudad de México (MÉXICO).

En fechas recientes, una mujer de nombre Azabache ha declarado que vivió un romance con Chayanne, a quien califica como "todo un caballero" aunque se pregunta si él todavía la recuerda.
最近、アサバーチェと名乗る女性が、彼女いわく、彼が彼女のことをまだ覚えているかわからないが、とても紳士的であったと評価するチャヤンと"ロマンス"を持ったと告白した。

♫ Disfruta de los éxitos de Chayanne en Sonora

El boricua, distinguido por ser un hombre tranquilo y entregado a su música y a su familia, siempre ha protegido su vida privada y ha procurado mantenerse alejado de los escándalos.
とても穏やかで、音楽と家族を大事にしているとして他と分かたれるこのボリクワは、常にプライベートを守リ、スキャンダルから距離を置くよう努力をしてきた。

Sin embargo, ahora ha tenido que defender su integridad y negar cualquier romance con otra mujer que no sea su esposa:
だがしかし、今となってその潔白を弁護し、妻以外のいかなる女性とのロマンスを否定しなくてはならなくなった。

"He tenido una vida larga, conocido a mucha gente, pero hago mi trabajo y regreso a mi casa. Mi familia es el motor de mi vida, a ella (su esposa) no la cambio por ninguna", puntualizó el cantante, según la revista TV y Novelas.
大変ながい人生を歩んできて、色々な人と出会いましたが、私は私の仕事をし、家路につくのです。 私の家族は、人生のエンジンです。 彼女(彼の妻)は誰にも変え難い存在です”と、この歌手は雑誌”TV&ノベラス”に明言した。



Azabache reveló en el programa de Claudio Delgado que conoció al cantante en Venevisión y que de inmediato él comenzó a buscarla.
アサバーチェはクラウディオ・デルガードの番組内で、ベネビシオンでこの歌手に出会い、すぐに彼自身が彼女の事を追いかけるようになったと暴露した。

Tras conocer las declaraciones del intérprete de "Tiempo de Vals", la mujer declaró: "No sé si me recordará, pero yo guardo un muy lindo recuerdo. Lo admiro, respeto y me alegra muchísimo que tenga una hermosa familia con una compatriota".
この”Tiempo de Vals"の歌手に出会いの後、この女性は話した”私のことを覚えているかわかりません。 でも私はとても美しい思い出を持っています。

Lo admiro, respeto y me alegra muchísimo que tenga una hermosa familia con una compatriota".
彼をとても慕い、尊敬しています。すばらしい家族とパートナーを持っていることを心から嬉しく思います。”



ま・・・つまり、最近、”アサバーチェ”と名乗る女性が、
「あたしは、随分昔に、Chayと付き合ったことがあるのよもう彼は、憶えてないかもしれないけど。ウフッw」
などと、ひとり勝手に、のたまわったわけです。
それについて、雑誌記者に突っ込まれ、Chayは弁明したとゆう内容。ただそれだけw

ったく、迷惑な話ですわっ!!

「昔、付き合った事あるのよぉ~♪」レベルの話なんて、嘘でも言えるだろうがっ!!

とゆうか、本当に愛しているのなら、例え、それが事実であっても、
こうゆう事は、軽々しく言わないのが、”女のたしなみ”とゆうもの。

真実の愛なら、胸の奥の一番の場所で、一番の誇りになるもの。。。

私は、そう思う。

アサバーチェって女、おバカさんだね。
相手が相手(Chay)だけに、世界中に、我が身のおバカ加減を暴露してしまったようなもの。
よくいますよね?こうゆう残念な女(ひと)・・・

女がバカなら、こうゆう女の言う事を真に受けて、Chayに返答を求めた記者も・・・、
あまり頭がキレるとは思えないが、でも、それが皮肉にも、Chayの好感度を、またまた上げてしまう
良い材料になったw

Chayのサラリとした回答が良い。

大変長い人生を歩んできて、色々な人と出会いましたが、
私は、私の仕事をし、家路につくのです。 
私の家族は、人生のエンジンであり、私の妻は、誰にも変え難い存在です。


立派っ!!! (´▽`*)人

「私は、私の仕事をし、家路につくのです。」

この言葉に、並々ならぬ、男気を感じるw

つか、そう感じるような、絶妙な訳をしてくれたMarimarさんが、マジ、凄いっ!!!
この訳には、感動したよぉーっ!!! ありがとぉーっ!

Chayの回答は、”お決まり”といえば、お決まりの回答だがw
まさか、「はいそぉーでぇーす」とは言えまいw

そうゆう”良夫”が、彼のウリでもあるし。

色々な場所で、色々な記者からの様々な質問に、瞬時に、当たり障りのない回答で、
ヒラリと身をかわしたり、または、逆手にとってマネジメントに利用したりするスキルも、
一流アーティストには必要なのである。

従って、Chayが、どんな質問に、どんな回答をしても、
それが、良くも悪くも、常に”真実”であるとは、限らない。。。
真相は、いつでも藪の中にあるものだw

だがしかし、一度でも、彼のライブに行った事があるファンなら、
”彼の真実”を、充分に承知しているはず。。。


Chayanne20110621inMexico_20111108014029.jpg


ステージから、彼が放つあのエネルギー、
あの笑顔、あの歌声、そして、あの美しいお辞儀。。。

それらが、もし、偽りのものであるなら、
彼は、とんでもない悪漢だろうw

惚れた弱みを差し引いても、私には、そうには見えなかった。。。

むしろ、何十万円もかけて、遥々海を渡り、見に行った身なれば、
かえって、そこらへんは、現地のファンより、冷静に、きっちり見定めてくるものだ。

我々、アウェイのファンは、経費掛かっている分だけ、
Chayを見極める気合いが違うんですよっ!気合いがっ!!

以上のようなことを踏まえ、この案件について、ウチとしては、

Chayが、奥さん一筋でも、例え、そうでなくても、
信じるに値するいい愛を持った男であることは間違いないっ!!

なので、どっかで、こうゆう記事を見つけても、案ずるには及ばない。

とゆうことで、今夜の集会は、解散w




【news】 新曲出た♪

今夜の女子サッカー日韓戦、”なでしこJapan”、勝ちましたねw

これで、またしても、”なでしこ(Nadeshiko)”繋がりで、
まったく関係ないウチのブログの検索ヒット率も上がるわけです。

それはいいっ!!!

しかし、それで、ウチのサイトが表示された瞬間、「なんじゃ?こりゃ?」と、
そっこー、ブラウザーの「戻る」クリックで、蹴り飛ばされている事でありましょう。。。(サッカーなだけに

かわいそうなヲレ。(TーT)

んま、ウチも、なでしこ魂をもって、Chayanneを愛でるチームであることは、共通とゆうことでw

さてさて、夏のヴァカンスも終わって、Chayも再び、始動でありますっ!!

その第一弾は、メキシコのテレノベラ、「Amorcito Corazon」の、
たぶん、新シリーズのテーマソングになるみたい。
前のテーマソングをリメイクする形のようですなw

秋らしい、しっとりとした素敵なバラード。

8月31日に、youtubeにupされました!! ヒャッホォー





使われているお写真は、だいぶ前のものですたい。
たぶん、upされた方、お気に入りの写真なのでしょうねw

ウチも、夏の看板を取って、秋バージョンに衣替えです。
時間がないので、とりあえず2枚を差し替えました。後1枚、後日差し替える予定です。

8月、忙しかったからねぇ。。。。。ほんとに。
なんでこんなに忙しいのかと。(--;A

あきらか、人材不足なんだよな。。。
もっとまともに使えるヤツを起用してくれっ!! \(T▽T)/
(と、ここで吠えても、どうにもならんが。。。)

あー、仕事のせいにしちゃいけないですね。(^ー^;A

9月は、更新出来るよう頑張ります。A--*)

でないと、蹴り飛ばされるばかりになっちまいますからw


【おしゃべり】 只今、イスタンブールナウッ!

「只今、イスタンブール ナウッ

356619330.jpg

一週間前、そんな”つぶやき”と供に、添えられた一枚

Chayは、今年の夏のヴァカンスを、家族と供にイスタンブールで過ごしているらしい。
その模様を伝えるnewsも流れた。
http://www.tvnotas.com.mx/2011/07/26/C-15303-chayanne-de-vacaciones-en-estambul.php

しっかし、この写真。。。

ただの観光客です。どう見てもwww
しかも、いい”おっちゃん”w

ごっついセレブなのに、すんなり”町人”に馴染んでしまう才能は、
人並み外れたものを感じる。。。A--*)

っとゆうか、どうして、こうも”素”なんだろうか?この男は。。。
そこがまた、粋でかっこいいんだけどw(≧m≦*)ムプ

長七郎も暴れん坊将軍も、御老公御一行様でも、こうはいきませんw

あえて言うなら、遠山の金さん。。。

いざとなったら、背中の桜吹雪がっ!!! ドドォォ~ンっ!!


・・・・とか、あるわけなかろう。

でも、いざとゆう時、”印籠”ぐらい出してくれる、
ボディガードは、 せめて、つけて欲しい。。。(スケさん、格さんとかw)

足掛け2年に渡り、26ヶ国制覇とゆう、大きな仕事(ツアー)を終えての、夏のヴァカンス。。。

アメリカ国内ぢゃ、もう、どこに行ってもパパラッチの標的にされるだろうし、
誰も自分や、自分の家族たちの事を知らない場所で、
のんびり、そして、ゆったりと過ごしたかったのだろう。。。

その方が、かえって、”安全”なのかもしれない。

そして、イスタンブールか。。。(そんな歌あったよね?昔w)

だったら、日本に来りゃいいのに。。。。(TーT)

六本木辺り、ブラブラしてても、誰もわからんと思います。
でも、たぶん、何らかの”スカウト”は、されるかも知れませんwww

それだけ、目の利くヤツがいればの話ですけどw

それで、スケさん、格さんみたいなのが出てきて、
「この方を、どなたと心得るっ!恐れ多くも・・・・」とか始まったら・・・、

さぞかし、ウケるだろぉーなぁー。( *´艸`)プププププ

などと、休みの午後、くだらない妄想をしてみるw

で、当然、BGMは、庄野真代、「飛んでイスタンブール」。。。

ちょぉー懐かすぃーーーーーーっ!!!!







【news】 CHAYANNE Tour Climax!!

昨年5月から始まった、Chayanneのコンサートツアー、”NO HAY IMPOSIBLES 2011”が、
メキシコにて、いよいよクライマックスを迎えています。

jc musicalesとゆうサイトに、6月20日付で、その模様を伝える記事が掲載されました。

※nwesソースはこちら↓
http://juliocesarmachado.blogspot.com/2011/06/chayanne-cerro-su-gira.html

記事の内容を、Marimar嬢に訳して頂きました
Marimar、忙しい中、いつも、ありがとうっ!! らぶ


以下、記事内容を引用させて頂きます。


Con un gran concierto Chayanne cerró su gira 2011 “No hay imposibles” en San Luis Potosí, Mejico,
メキシコ、サン・ルイス・ポトシのドームセンターにおいて、
5千人を超す観衆を前に行われた素晴らしいコンサートをもって、

ante más de cinco mil personas reunidas en el Domo Centro de Espectáculos de San Luis Potosí.
チャヤンの2011年”No hay imposibles”のツアーは終了した。

Como siempre contó con un gran escenario donde se instalaron pantallas gigantes, para que el publico de las filas mas lejanas no se perdieran los detalles del show.
会場の一番後ろの人たちがショーの細部までを見れるように、
いつものように巨大スクリーンが設置されたすばらしい会場でのコンサートだった。

“Provócame” fue el tema con el que abrió el concierto, e inmediatamente los gritos de las fanáticas no pudieron faltar.
”provocame”で、コンサートの幕が上がると、途端にファンたちの叫び声が飛んだ。

“Lola” fue el segundo tema del repertorio y posteriormente, Chayanne agradeció a sus seguidores el apoyo a su carrera artística. “Estamos aquí para que hagan con nosotros lo que quieran”, dijo.
2曲目のテーマはおなじみの"LOLA"だった。
その前にチャヤンは、アーティストとしてのキャリアに対するサポートについて、
ファンに感謝の言葉を述べた。

”僕達は、あなた達が、僕たちと一緒に、好きなことをする為にいるんですよ”と。


Chayanne20110621inMexico.jpg


En el escenario destacó que en San Luis Potosí clausura su gira “No hay imposibles”: “Haremos otros discos, tendremos otras canciones,
サン・ルイス・ポトシでの”No hay imposibles”ツアーをこのような言葉で締めくくった。
”もっとCDを出すつもりです。 他の曲も作る予定です!!”

pero quiero agradecer a mis músicos, a mis bailarines, por esta entrega, pero sobre todo a ustedes, porque cerramos una gira de muchas satisfacciones”, explicó.
”(バックバンドの)ミュージシャン達、ダンサー達の情熱に感謝します。 
でも特に、あなた達ファンのみなさんに感謝します。
このツアーを、大変満足のいくものとして終了させることが出来たのですから。”

“Lo dejaría todo”, “Tu Pirata soy yo”, “Me Enamoré de ti”, “Fiesta en América” y todos los éxitos de más de dos décadas de carrera integraron el programa del concierto.

“Lo dejaría todo”, “Tu Pirata soy yo”, “Me Enamoré de ti”, “Fiesta en América”
など、20年に渡るキャリアの中のヒット曲が、コンサートを飾った。

El desplazamiento físico del oriundo de Puerto Rico, no opaco en ningún momento su capacidad vocal, demostrando también que pocos logran cantar y bailar sin cansarse.
プエルト・リコ出身の彼の肉体的衰えですら、彼のヴォーカルの能力に一片の曇りも抱かせず、
いったい、どれだけの人に、彼が疲れを知らずに歌い、更に踊るとゆう事が出来るかとゆうことを、
見せつけたことだろう。

Regalos y toda clase de objetos eran lanzados constantemente por parte de las fanáticas al escenario.
ファンからのプレゼントや色々なものが絶えず舞台に投げ込まれていた。

“Lo dejaría todo” y “Me enamore de ti”, fueron los temas que el público cantó con mas fuerza y que lograron emocionar al intérprete.
“Lo dejaría todo” と“Me enamore de ti”の2曲は、
観衆も一緒に声を合わせて歌い、チャヤンをも感動させた。 

Cambios de vestuario y proyecciones visuales en cada tema, fueron parte de la producción que ofreció Chayanne en un espectáculo como siempre, completo.
それぞれのテーマに沿って、衣装変えや舞台の演出変えなどはチャヤンが提供するスペクタクルの一部だった、(それらは)いつものように、完璧であった。


<Translation by: my precious friend,Marimar.>


この1年、びっちりだった、ライブスケジュールも、あと、数か所の公演を残すのみとなりました。

最後は、どこの会場で、千秋楽を迎えるんでしょうかね?
やっぱ、故郷のプエルトリコなのかちら?w

このNO HAY IMPOSIBLESツアー、昨年、11月11日に、
カリフォルニア州アナハイムのHONDAセンターで開催されたライブを、
Marimarと二人で観戦しました。

私は、「Chayは、歌へたっぴぃ」とか、チラチラ言ったり、書たりしてますけど、
ライブで聴くと、そんなつまらない理屈も、うんちくも、ふっ飛ぶ程、彼は、歌、上手いですw

もう、なんの躊躇もなく、惜しみもなく、全身全霊で歌い、踊る。

Chayにとっちゃ、もう何十回、何百回目のステージ、
何回踊ったかわからないダンス、何回歌ったかわからない歌・・・。

同じ歌、同じパフォを繰り返すことは、ともすると単調に陥り、
苦痛を伴うことだって、あるはず。彼だって、生身の人間なのだから。。。

疲れも出れば、歌いたくない時だって、あるだろう?

な、の、にっ!!!

毎度、初日のようなハイテンションで、千秋楽のようなハイクオリティ、ハイパフォーマンスっ!!

Chayは、よくわかっているんだよね。

例え、自分達にとっては、何十回、何百回目のステージであっても、
観に来る多くのお客さんにとっては、それが、たった1回の、
”かけがえのないステージ”に、成り得ることを。。。

だから、彼は、ステージで、決して、手を緩めない。

会場を埋め尽くすファンを、全員、隅から隅まで、
その歌で、そのダンスで、熱いキスの嵐で、きっちり、抱きしめてくれる

その仕事量、その熱意ったら。。。。。。

これはもう、筆舌に尽くしがたいw

「凄いエンターティナーだ。」と、心から思う。
”職業人”としても、尊敬する。頭が下がる。。。(TーT)

ツアーの最後の最後まで、きっと、あなたは、ベストを尽くすことだろう。

来週、6月28日には、43回目のお誕生日を迎えるChayanne

ライブ、クライマックスの心地良い高揚感に抱かれながら、
きっと、良いお誕生日になることを、心より祈っています。


La bendición de su éxito
con cariño...

Bailarinajp




Chayanne16AC.jpg

168666_159856660730825_111118718937953_275452_2639519_n.jpg


Image071.jpg


【news】 The Billboard Latin Music Awards 2011

ビーニャ・デル・マル音楽祭に続き、毎年、お楽しみなのが、
この ”ビルボード・ラテン・ミュージック・アワード”

アメリカの4大音楽賞(アメリカン・ミュージック・アワード、グラミー賞、ロックの殿堂入り受賞式)
のひとつ、ビルボード・ミュージック・アワードのラテン版になります。





毎年12月にノミネートが発表され、翌年の4月末に、受賞式とゆう運び。
今年は、4月28日に受賞者が発表されました。

The Billboard Latin Music Awards 2011 ファイナリスト一覧

部門数、勘定したら、なんと! 54部門もあるんですけど
我が君Chayanneは、

Latin Pop Airplay Artist of the Year, Solo
Latin Pop Albums Artist of the Year, Solo
Latin Touring Artist of the Year

以上、堂々の3部門を受賞しましたぁーっ!!!

さっ!!! みなさま!!! ご一緒に!!!

wave_pen01.gif うぇぇぇ~いぶっ!!

Congratulations!!! Chayanne!!

Chayanne_PLN_Badge2010png.png


はて?スペイン語では、この場合、何と申し上げるのでしょうか?

¡Felicitaciones! Chayanne! かな?(^▽^;A

授賞式はテレビで放送されていますが、Chayanneがパフォをしたのかどうか?
ちょっと不明です。只今、youtube、up待ちw

ちなみに、今年のビルボード・ラテン・ミュージック・アワードは、”エンリケ年”でしたねw
エンリケ・イグレシアス(EnriqueIglesias)54部門中、13部門を受賞しています。

enrique-latin-billboards-2011.jpg

「Latin Album of the Year」「Top Latin Albums Artist of the Year, Male」
「Latin Pop Album of the Year」「Latin Digital Album of the Year」
そして、Chayanneと供に、「Latin Pop Albums Artist of the Year, Solo」
「Latin Touring Artist of the Year」と、6部門を獲得した、マーク・アンソニー(MarcAnthony)

MarcAnthonyBillboardLatin2011.jpg

マーク。。。
年々、”アンタッチャブル度”が、増している気が。。。A--*)
Chayよか1つ年下なのに。。。

マーク・アンソニーについては、このブログでも何度か取り上げています。
【この人】 MarcAnthony(マーク・アンソニー)

私がChayanneと並んで、好きなアーティスト。
Chayanne以外で、「全部アルバム持ってますぅ」ってゆう、
ラテン系のアーティストは、彼だけw

バックにオーケストラを構えても、決して引けをとらない、
むしろ、オーケストラをガンガン引っ張っていく、パワフルで豊かな声量は、圧倒的w
彼の歌うsalsaは、ドライブのお供に、最適www

マークは、良い ホントに。聴いていて、泣けるっ!!
なんかこう。。。胸に、ギュッとくるんだよねぇい。。。

そこで、今回は、今年の”The Billboard Latin Music Awards”から、
マーク・アンソニーのパフォをご紹介して、締めたいと思います。











【news】Gabriel ついに日本語字幕で放送決定!!

Corazon-Nadeshiko FORUM(掲示板)に、gingerさんから、ビックなニュースを頂きました!!!

2008年に放送された我が君のテレノベラ、【 gabriel Amor Inmortal 】が、
ついに、日本のLaLaTVに日本語字幕で登場!!!

サントラジャケサムネル170×170

いやったぁぁぁぁ~っ!!! p(≧▽≦;)q

gingerさん、お知らせ頂き、ありがとうございましたっ!!

久々に、うぇぇぇぇ~いぶっ!!!

wave_pen01.gif

第一話が、7月に先行放送されていたらしいんですが、
すっかり、見逃してしまった。。。

なんてこった。。。号泣

本放送開始は、今年12月になる模様。

※LaLaTVホームページはこちら LaLaTV Home

※LaLaTVの試聴方法は、こちら LaLaTVを見るには?

LaLaTV12月以降、注目のドラマとして、紹介されています。
ガブリエル ~不滅の愛~

番組を紹介する記事を、英訳とスペイン語訳して頂きました。
英訳は、Shoko嬢、スペイン語訳は、Marimar嬢&Tomy嬢にお願いしました。
皆様、お忙しい中、ご協力頂き、心から感謝申し上げます

ありがとうっ!!

【 LaLaTV/日本語記事 】
<海外ドラマフェス2010>12月本放送スタート!イケメン・ヴァンパイアと運命の女性エヴァに起こる、
熱く切ないラブロマンス「ガブリエル」第一話を先行放送!!

【英訳/English】
"Gabriel Amor Inmortal" , a love story of a hot vampire and his beloved Eva, will be on air exclusively!

【西訳/Español】
"Fiesta 2010 de Telenovelas Extranjeras" Comienza en diciembre! Un amor agonizante y apasionado, un romance de un bello vampiro y con su mujer de destino, Eva. El Gran estreno del primer capítulo "Gabriel" próximamente.


日本語字幕で放送されるものの、スペイン語ぢゃなくて、
どうも英語字幕を訳したものになるらしいですが。。。
どんな訳になるのか?楽しみですねぇ~!!!

あーこれでやっと、ドラマの内容がわかるわけね?って・・・

知らなかったんかいっ?!自分?!

知りませんよ。だって、スペイン語わからないんだから。。。A--*)

わからないのに、「Gbriel」カテゴリー、ちゃっかり、ございますw
http://chaydemicorazon.blog94.fc2.com/blog-category-6.html


ラテンが放つ、漆黒のヴァンパイア、
いよいよ、日本降臨っ!!!


うはっ!!(´▽`*)


Vampiroロゴ入り




【news】 CHAYANNE World Tour 開幕!!

Chayanneの3年ぶりとなるWorld Tour、「NO HAY IMPOSIBLES WORLD TOUR 2010」が、
現地時間の5月13日(日本時間、本日お昼頃)に、めでたく開幕した。

記念すべき、初日のステージに選ばれた会場は、
アメリカ、ロサンゼルスの”Gibson Amphitheater(ギブソン・アンフィシアター)”

館内座席写真 

300px-Gibson_amphitheatre_pano.jpg


元々は、野外劇場として1972年に造られた半円形劇場である。
1982年に上記写真のような屋内劇場に改築された。収容人数は、6,189席。

日本で”ライブ”と言えば、”日本武道館”が有名だが、
日本武道館の収容人数は、14,951席。

東京国際フォーラムの一番大きいホールが、5,012席。
紅白歌合戦をやる某国営放送ホールが、3,677席。

これらを参考にすると、会場規模が、おおよそ見当がつくだろう。

ちなみに、今年2月28日、私が観戦に行ったアリスのコンサート、
東京ドームの収容人数は、55,000席。。。

一塁側スタンド席最前列ではあったものの、見えるわきゃない。(TーT)

大型スクリーンが設置されるのが、あたり前の時代なのは、ありがたいことだが、
ライブに行っても、結局は、テレビを見ているようで。。。
誠に、”痛しかゆし感”は、否めない。(苦笑)

しかし、それでも、やっぱり、”ライブ”は、いいのである!!

大好きなアーティストと、同じ空間、同じ時間を共有する。。。
そこに、ライブならではの、大きな意義と醍醐味がある。
それは、大型スクリーンが設置されるようになった現在でも、決して、変わってはいない。

この”Gibson Amphitheater”で、ほんの数時間前、
少なくとも約6,000人のファンが、Chayの新しいステージに熱狂したことだろう。。。

あぁ、羨ましいったら、ありゃしない。( ̄ー ̄;A

ちなみに、今ツアーのポスター その1

world tour2010-2


次のステージは、明日、日本時間のお昼頃から、(現地時間、夜8:15開演)
引き続き、このギブソン・アンフィシアターで開催される。

オープニングには、何を歌ったのだろうか・・・?

ダンスパフォは、うまく出来ただろうか・・・?

アンコールには、何を歌ったんだろうか・・・?

今頃、ホテルでシャワーかな?

ロス公演、連チャンだから、まっさか、マイアミの自宅まで帰ってはいないだろーねぇい。。。

もしかして、帰ってるのかな?

自家用ジェットで、きっちりと。www
(やっていそうなのである。)

このWorld Tourは、2011年前半まで続くらしい。
しかも、今回は、アメリカ国内だけではなく、スペイン、イタリアなど、
海外での公演も予定されている。長丁場だ。

このツアーの成功と、期間中の安全、
そして、我が君の健康を、心よりお祈り申し上げたい。


今ツアーポスター その2

2010tourosuポスター




【news】 祝!!TU BOCA PV!!

5月7日、アルバムNO HAY IMPOSIBLESからのセカンドシングル、
「TU BOCA」の公式PVが発表された。

現時点では、まだyoutubeにupされていないので、
PVを閲覧できるサイトURLを、そのままUP。

ここで見られるよー!! (*ノ´∀`)ノ^☆ドゾォー

 People EN ESPANOL "TU BOCA"PV!!!!!

アウェイTwitterでは、昨日から今日にかけて、まさにお祭り騒ぎw
フォローしきれないほどのツイゥートで、ごった返し、
それは、まさに、”ライブ会場”そのままの、熱い熱気と興奮に包まれた。

やっぱり、Chayanneの人気は凄い!!!
彼を追いかけているファンの熱意もハンパない!!

Chayanneの認知度が低いこの日本で、ポツーンとしている私のファン魂なぞ、
アウェイでは、とてもとても、通用しないw

でも、そんなこたぁー、どうだっていいのwww

Viva!! Chayanne!!!!

Viva!! TU BOCA!!!!!!!!!!

Yo te daré por siempre mi amor

英語にすると・・・、

I'll forever give my love

かな?www

美しい標準的日本語で言うと、

「私は、あなたに、永遠の愛を捧げます。」

私的、口語体なら・・・、

「あたいは一生、あんたについて行く(爆w)



ばんざぁぁぃ☆ヽ(*≧∀≦)ノ



tuboca関連1







このカテゴリーに該当する記事はありません。